ステップバー エンドキャップ装着

スポンサー リンク

ミニバイクレース レギュレーションに適合させるため、ステップバー先端にエンドキャップを装着(写真右)。
エンドキャップ装着_001

ミニバイクのレースレギュレーションの指標となっている「鈴鹿サーキット MiniMoto」。
そこでは固定式・金属ステップの先端に関して、以下のように規定されている。

「折りたたみ式でない金属性フットレストの先端にはプラスチック、テフロンあるいはそれと同等の材質で先端(プラグ)を固定すること。(最低直径16mm)」

OVER RacingのGROM用ステップは先端にキャップはないので、別途エンドキャップを購入し、装着する。
購入したのはコレ(↓)。

エンドキャップ装着_002
・OVER Racing 汎用エンドキャップ(写真はブラック)
 ホワイト 品番:90-99-11
 ブラック 品番:90-99-11B
 ブラック/ロゴ入り 品番:90-99-11C
 価格はすべて345円/1ヶ(税別)
「OVER Racing 汎用エンドキャップ」を探す⇒ Amazon / 楽天

このキャップ、簡単に取り付けられると思っていたけど、バー先端の穴にキャップを入れようとしても、全然入りそうな気配がない!
そこで、バー先端の穴の内径と、キャップの凸部の外径を図ってみると…
エンドキャップ装着_003
・ステップバー先端 穴内径:φ15.95mm
・エンドキャップ凸部 外径:φ16.23mm

…これ、入るのか!?

とりあえずプラハンで叩いてみるも、全く入りそうな気配なし。
そこで、OVER Racingさんにメールで問い合わせしてみたところ…

「エンドキャップはプラスティックハンマーで叩いて装着します。
その際、エンドキャップに傷が付かないよう、布などで覆って作業して下さい。
ハンマーで叩くのに、ステップバーだけ取り外してから行うとやり易いです。
少々コツは入りますが、まっすぐに叩くと必ず入ります
あきらめずにやってみて下さい。その際、手を挟まないように注意して下さい。」


との回答が。(対応がすごく早く、親切でとても好感が持てました!)
「必ず入ります」ので「あきらめずに」という言葉に励まされ、なんとかやってみることにした。

ステップバーをバイクから取り外して、プラハンで「コン、コン、コン」・・・やっぱり入りそうもない(汗)

エンドキャップ装着_004
え~い、こうなったらハンドプレス使ってまえ~!ってことで、ハンドプレスを使ってみごと圧入に成功!
OVERさんの言うとおり、必ず入ります。ただし、プラハンで入れるのはかなりコツがいるらしい…。

エンドキャップ装着_005
ということで、キャップに傷がつくこともなくステップバーへの装着が出来ました。

エンドキャップ装着_006
レースのレギュレーションに関係ない人も、レース車両"風"になるんで、オシャレとしていかがですか?

「OVER Racing 汎用エンドキャップ」を探す⇒ Amazon / 楽天

関連記事:「バックステップ取付け(OVER Racing製) 」

スポンサー リンク

  • 作成(更新):2014年05月08日 12:15
  • コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    59R

    Author:59R
    Let's Gromへようこそ!
    GROMのカスタムやメンテナンスを中心としたブログです。

    最新記事
    カテゴリ
    最新コメント
    最新トラックバック
    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
     
    当サイトはリンクフリーです。
    当サイトの画像、図面、記事の全ておよび一部の無断転載を禁止します。
    当サイトの情報に基づくいかなる故障・事故・損害に関し、一切の責任を負いません。当サイトの情報を参考とする場合は、自己責任にてお願い致します。
    当サイトは、amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。