可倒式ペダル 取付け

スポンサー リンク

可倒式ペダル_00
サーキット走行時の転倒によるペダル折損、ステップ本体へのダメージ軽減のために、GROM(グロム)に可倒式ペダルを取付ける。

スプリントレースはともかく、耐久レースの場合は転倒しても、まだチャンスは残っている。
しかし転倒の際に、チェンジペダルやRブレーキペダルが曲がったり折れたりして、修復に時間がかかることが少なくない。
(ステップバーはたいていの場合、少し曲がる程度で、交換や修復が必要なケースは稀。)

管理人のGROMはステップバーをショートタイプにしているので、バンク角を稼げる反面、転倒時にペダルが路面に接地してダメージを受けてしまう。

関連記事:「ショートステップバー 取付け

そこで可倒式ペダルの出番であるが、ちょうどいい製品を見つけられなかったので、オリジナル品を製作する事にした。

可倒式ペダル_01
今回用意した部品は、コレ(↑)。黄色で囲った部品は、オリジナル(自作)品。

参考までに、図面は下記からPDFをダウンロード可能。

【注意事項】※本事項を承諾した方のみ、図面をダウンロード、ご利用下さい。
・当方では製作は行っておりません。
・「個人 オーダーメード 加工」等でWEB検索し、個人向け部品製作サービスを利用して下さい。
・本品に関わるトラブル、事故、損害等について、一切の責任を負いません。
・本品および図面は個人ユーザー向けに公開するものであり、商用利用および図面の無断転載を禁止します。

※クリックするとPDFが開きます。(ブラウザの機能を利用して、ダウンロード・保存して下さい)

JC61-LG15-001 JC61-LG15-002
↑JC61-LG15-001(ベース)↑JC61-LG15-002(シャフト)
JC61-LG01-003
↑JC61-LG15-003(ロッド)


可倒式ペダル_02
ねじりスプリングは、コレ(↑)を使用。

・サミニ株式会社 33-0630 (PDFカタログはココ)
(内径:6mm、線径:0.8mm、角度:90度、アーム長:24mm)
メーカーのサイトから通販で買えると思うけど、管理人はモノタロウから購入した。

スプリングは、全体の幅が2.5mm以下で、らせん部の内径が6mm以上なら、別にコレと同じ物でなくても可。

可倒式ペダル_04
ペダルのゴム部分を固定するためのスペーサーとボルトは、コレ(↑)を使用。

ボルト:鍋屋バイテック(NBK) SSH-M6-10 …2本使用
スペーサー:鍋屋バイテック(NBK) SWAS-6-12-1

ボルトはM6×10mmのお好みのもの、スペーサーも内径φ6mm、外径φ12mm、厚さ1mm程度のお好みのもので、代用可能。

あと、単体の写真は無いけど「E形止め輪(JIS B 2804準拠品)」の呼び(サイズ)「3」が4個必要となる。

可倒式ペダル_05
ゴム部分は、ホンダ純正部品のコレ(↑)を、右写真の位置でカットして使用する。

・ホンダ純正部品 品番:95011-40000
「ラバー、チェンジペダル」 ¥54(税込、'15年7月現在)

純正部品は「Web!keの純正部品 通販」から購入可能で、便利!
(品番を入れて見積依頼を送信すれば、大体どの時間帯でも数分で回答メールが送られてくる。)

部品の検索はココでパーツリストを閲覧でき、便利!
(US版なので日本では買えないもの一部あり。)

では、ペダルの組立て開始。

可倒式ペダル_06
「ロッド」にチェンジペダルのラバーを取付け、スペーサーを入れてボルトで固定する。

ラバーの取付けは、ロッド側に中性洗剤を少し混ぜた水か、556等の潤滑剤を塗って作業するとやり易い。

可倒式ペダル_07
「シャフト」の片側のみにEリングを取付け、ロッドをベースに組付けてシャフトを少しだけ通す。
この際、ロッドにはグリスを塗布しておく。

ロッド&ベースの真ん中のスペースにねじりスプリングを入れて、シャフトを最後まで通す。

スプリングのはみ出した部分をニッパー等で切り取り、シャフトにEリングを取付け、ペダルの組立て完了。

可倒式ペダル_08
完成した可倒式ペダル。

基本的なサイズ感は、元のOverRacing製とほぼ同じに設計。

可倒式ペダル_09
OverRacing製と、オリジナル可倒式との比較。

可倒式ペダル_10
取付は、可倒時に車体後方斜め45度に跳ね上がるように固定する。
(チェンジペダル側も同様の角度に取り付け)

可倒式ペダル_00
これで、万一転倒してもチェンジペダル&Rブレーキペダルが折れてしまう可能性が低くなり、完走率も向上するはず!?

スポンサー リンク

  • 作成(更新):2015年08月05日 20:21
  • コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    59R

    Author:59R
    Let's Gromへようこそ!
    GROMのカスタムやメンテナンスを中心としたブログです。

    最新記事
    カテゴリ
    最新コメント
    最新トラックバック
    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
     
    当サイトはリンクフリーです。
    当サイトの画像、図面、記事の全ておよび一部の無断転載を禁止します。
    当サイトの情報に基づくいかなる故障・事故・損害に関し、一切の責任を負いません。当サイトの情報を参考とする場合は、自己責任にてお願い致します。
    当サイトは、amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。