ミラー 角度アダプター装着

スポンサー リンク

関連記事:「ミラー交換」

前回ミラーを交換した際、ミラーの角度調整幅が狭く十分な後方視界が確保出来ず、ホルダー(ブレーキ/クラッチレバー)部分の角度を変更して対処した。
その結果、ホルダー(ブレーキ/クラッチレバー)部分の角度を変更することで後方視界はなんとか確保できたが、レバーの位置が理想の操作位置からはズレてしまった。

そこで今回、この部品を導入してみる。
ミラー 角度アダプター_003
・ハリケーン 角度アダプター HA6284(オス・メスともM10正ネジ)

ハリケーン角度アダプター(ブラック)
ハリケーン 角度アダプター(クロームメッキ)

メーカー:ハリケーン(HURRICANE)
カラー:ブラック/クローム(2色)
仕様:M10 正ネジ
品番:HA6284B(ブラック)/HA6284C(クローム)
※1個入り(1台分は2set必要)
「ハリケーン 角度アダプター」を探す⇒Amazon / 楽天 / Web!ke


 「ハリケーン 角度アダプター」を探す⇒Amazon / 楽天 / Web!ke

角度が約25°ついており、ミラーとホルダーの間に装着することで、角度付けられる、というもの。

ミラー 角度アダプター_004
右側のホルダーに「角度アダプター」を取り付けた状態。

ミラー 角度アダプター_005
ミラーを取り付けた状態。
アダプターを取り付けることで、やはり見た目は少しカッコ悪くなってしまった…

ミラー 角度アダプター_001
目的の後方視界は…

[写真上]
標準位置(ホルダーの割面とハンドルのポンチの位置が一致する位置)での後方視界。
この状態で最大限ミラーは上に向けてあり、後方の水平線は全く見えない。

[写真下]
「角度アダプター」を装着した場合の後方視界。
後方の水平線がしっかりと見える状態で、ミラーの調整幅にもまだまだ余裕あり。

と、視界確保には効果絶大!

ホルダー(ブレーキ/クラッチレバー)部分の角度を変えての調整は、やはり視界確保の面でも、レバーの位置の面でも、どちらも理想とは呼べない状態にしか調整できず、「理想」の位置というより、両者の「妥協点」を見つける、といった感じ。
それに対して、「角度アダプター」を挟むことでミラーの調整幅に大きく余裕が生まれるため、レバーを「操作面で理想の位置」に調整し、かつ、ミラーを「後方確認の理想の位置」に調整可能、になった!

ミラー 角度アダプター_002
ちなみに最大限上を向けると、このようにミラーに青空がいっぱい広がるくらいまで、調整が出来る。
これなら、どの着座位置でも、どの姿勢でも、ハンドルを低いものに交換しても、大丈夫そうだ。

…ただ、個人的にはやっぱり見た目が気になる…。う~ん、もっといい方法はないのだろうか。。。

ハリケーン角度アダプター(ブラック)
ハリケーン 角度アダプター(クロームメッキ)

メーカー:ハリケーン(HURRICANE)
カラー:ブラック/クローム(2色)
仕様:M10 正ネジ
品番:HA6284B(ブラック)/HA6284C(クローム)
※1個入り(1台分は2set必要)
「ハリケーン 角度アダプター」を探す⇒Amazon / 楽天 / Web!ke

スポンサー リンク

  • 作成(更新):2014年05月06日 23:00
  • コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    59R

    Author:59R
    Let's Gromへようこそ!
    GROMのカスタムやメンテナンスを中心としたブログです。

    最新記事
    カテゴリ
    最新コメント
    最新トラックバック
    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
     
    当サイトはリンクフリーです。
    当サイトの画像、図面、記事の全ておよび一部の無断転載を禁止します。
    当サイトの情報に基づくいかなる故障・事故・損害に関し、一切の責任を負いません。当サイトの情報を参考とする場合は、自己責任にてお願い致します。
    当サイトは、amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。