ハンドルスイッチ交換

スポンサー リンク

ハンドルスイッチ_00
GROM(グロム)のクラッチ側ハンドルスイッチを交換。

GROMで定番(?)なのは、ホーンとウインカーのスイッチ位置を入れ替えることが目的で、そのついでにハザードやパッシング機能を追加しようというもの。

確かに、GROMに乗り始めた当初はそれまでの慣れから、ウインカーを出そうとしてホーンを鳴らしてしまうこと(押し間違い)が少なくなかった。
この、ホンダが近年採用しているスイッチ配置に慣れず違和感を感じる人が多く、スイッチ配置を変更したい人が多いのも十分に理解できる。
(ホンダが近年採用しているのはウインカーが下側の配置。これは左手親指の移動量が少なく済む、という発想から。一方、ホンダ以外のバイクはホーンが下側でウインカーが真ん中の配置が一般的。)

しかし、現在GROMしか所有しない管理人はこのスイッチ配置にすっかり慣れてしまい、今では操作時に指の移動が少なくて済むこっちの配置の方が、むしろ便利だと感じている(笑)。
よって、今回はウインカーとホーンのスイッチ配置は変更せずに「ハザード」と「パッシング」機能を追加出来る、NC700Xインテグラ用ホンダ純正部品を流用し取付けることとした。

ハンドルスイッチ_01
GROMとNC700X用ハンドルスイッチの比較。
ほとんど同じデザインでありながら、NC700X用に交換することで「ハザード」機能と「パッシング」機能を追加することが出来る!
(パッシングはトリガー式ではなく、親指でスイッチを押し下げるプッシュ式のタイプ。)

他社製スイッチだと、ハザード時に完全な点滅(消灯/全灯)をせず、ポジション(半灯)と全灯の繰り返しになったり、それを避けるためにポジションを殺さねばならなかったり、または複雑な電気回路が必要となる。
このスイッチを利用した場合は、他社製では難しいホンダ純正仕様のポジション、ウインカー、ハザードの動作が実現可能。

ハンドルスイッチ_03
購入したNC700X用ハンドルスイッチはコレ(↑)。

・ホンダ純正部品 品番:35200-MGS-J31 (ハンドルスイッチASSY)
・ホンダ純正部品 品番:90508-MGS-D30 (M5X12 ネジ) ×2本
※この写真にはネジが写ってないが、GROM用とは異なるため流用不可で、2本購入が必要。

純正部品は「Web!keの純正部品 通販」から購入可能で、便利!
(品番を入れて見積依頼を送信すれば、大体どの時間帯でも数分で回答メールが送られてくる。)

部品の検索はココでパーツリストを閲覧でき、便利!
(US版なので日本では買えないもの一部あり。)

コネクタの形状はGROMと同一だが、もちろんそのままでは使用できない。
GROMで使用するためには、配線の入れ替えと一部加工(ダイオード追加)が必要となる。

ハンドルスイッチ_02
まず、GROMのハンドルスイッチ(クラッチ側)の回路・配線図はこんな感じ(↑)。


ハンドルスイッチ_14
流用するNC700X用ハンドルスイッチ(クラッチ側)の回路・配線図は、多分こんな感じ(↑)。


これを、
ハンドルスイッチ_15
こんな感じに配線を加工する。
(クリックすると大きな図が開きます。)

また、GROM純正ウインカーリレーの容量は23W×2まで。つまり、ウインカーを2つまでしか点灯させられない。
そのままではハザード時に容量が足りないため、ウインカーリレーの交換が必要。
(ハザード時はウインカー4つが同時に点灯。21W×4=84Wより、純正のウインカー電球の場合は92W以上の容量のリレーが必要となる。)

ポッシュ ワイドワットウインカーリレー 090013-WR
メーカー:ポッシュ(POSH)
品番:090013-WR
仕様:LEDウインカー/電球ウインカー対応
使用ワット数:合計1W~100Wまで対応
「POSH ワイドワットウインカーリレー」を探す ⇒ Amazon / 楽天 / Web!ke

ウインカーリレーはコレ(↑)を使用。

管理人はウインカーをLEDに交換しているため、その時にウインカーリレーを交換済み。
ウインカーリレーの交換については、下記記事を参照。
→関連記事:「LEDウインカー取付け [1/2] (POSH ライトウェイトLEDウインカー)

では、実際の作業開始。

ハンドルスイッチ_06
まず、ヘッドライトASSYを取り外し、Fブレーキスイッチのコネクタ、ハンドルスイッチを固定している2本のビスを取り外す。

ハンドルスイッチ_07
車体側ハーネスのコネクタを外し、ハンドルスイッチ側のコネクタを車体から取り外せば、純正ハンドルスイッチが車体から完全に取り外しできる。

続いて、用意したNC700X用ハンドルスイッチの加工。

ハンドルスイッチ_08
コネクタ形状はGROMと同じなので、そのまま流用可能。
まず、コネクタの配線側側面のストッパーを外し(開き)、細いマイナスドライバーなどを使用してコネクタから端子を取り外す。

ハンドルスイッチ_09
NC700X用はハーネスがGROMに比べ長いので、GROM純正のハーネスと同じ長さになるように、配線を切り詰める。

上の写真(↑)はGROM純正ハンドルスイッチのもので、スイッチボックスからコネクタ先端まででおよそ360mm。
管理人はハンドルをハリケーン フォワードコンチ2型に交換しているため、実際には純正より低くなったハンドルに合わせるため、GROM純正よりもう少し短く製作した。

ハンドルスイッチ_10
配線を短くするため、また配線加工を施すため、NC700X用のハーネスを先端から60~70mmの所で切断し、短くする分だけハーネスを切り詰め、ハンダ付けして再び結線する。
(ショートを避けるため、ハンダで結線した後、熱収縮チューブで接合部を保護。)

NC700X用ハーネス全13本のうち、「空色」「橙」「青/赤」の3本を除く他の配線はすべて、同様に結線する。

ハンドルスイッチ_11
残った「空色」「橙」「青/赤」の3本は、前述の回路図を参考に、「空色」「橙」の2本にダイオードを結線し、その2本と「青/赤」線と結線する。
(ウインカー時の電流がハザード回路を通じて反対側のウインカーに流れるのを防止する役割。)

エーモン 1556 整流ダイオード 6A

メーカー:エーモン
品番:1556
仕様:6A、2本入り
「エーモン 1556 整流ダイオード」を探す ⇒ Amazon / 楽天 / Web!ke

今回は、ウインカーを既にLEDに交換しており大した電流は流れないので、手持ちの小さめのダイオードを使用した。

ノーマルウインカーの場合、ウインカー21W×2個分の電流が流れるので、21W×2÷12V=3.5A以上の整流ダイオードが必要。容量と入手性を考えるとコレ(↑)なんかがオススメ(サイズが大きいので、ハーネス内には収まらない…)。

容量が少し足りないが、価格を安く抑えコンパクトに製作したい場合はコレでもいいかも。
(若干容量が小さいけど、おそらく問題なし。自己責任で! 容量を満たし大きめので良ければコレなんかも。)

ハンドルスイッチ_12
配線の結線が終わったら、前述の回路図を参考にピンをコネクタの正しい位置に差し込み、開いたコネクタ側面のストッパーを閉じる。

コネクタが完成したら、GROM純正のコネクタから車体側に固定するための白い部品を移植する。
GROM純正に付いている、防水カバー(?)も切り目を入れて取り外し、NC700X改に移植する。

これで、NC700X改・GROM用ハンドルスイッチの完成!

ハンドルスイッチ_13
GROMとNC700Xとでは、ハンドルの固定用の穴の位置が異なる。
よって、NC700X改ハンドルスイッチに合わせてハンドルに固定用の穴を新たに開けるか、スイッチ側の凸を削る必要がある。

今回は新たにNC700X用の穴を開け、ハンドルスイッチを取り付けて完成!
※ウインカーリレーの交換も忘れずに!

ハンドルスイッチ_00
ホンダ純正部品なだけに、言われなければ気が付かない自然さ(笑)。

ウインカー動作
ウインカーの動作は、もちろんGROMノーマルと同じ(↑)。

ハザード動作
ハザードの動作は、一般的なポジションが消えて点滅する動きとなる(↑)。

…見た目も動きも、あまりに自然すぎてカスタム感はないけど(笑)、ちょっと高級なバイクの感じを味わえます♪

スポンサー リンク

  • 作成(更新):2015年05月12日 19:30
  • コメントの投稿

    非公開コメント

    No title

    いつも大変参考にさせていただいております。

    こちらのNC700スイッチボックス流用、
    私も考えていたところです。

    流用にあたって、NC700用は穴空け位置が
    GROMとは違いますか?

    Re: 穴位置について

    はじめまして。
    NC700とGROMとでは、スイッチ固定用の穴の位置は異なります。
    なので、NC700用スイッチに合わせた穴を開け直すか、スイッチ側の凸を削る必要があります。
    (記事に追記しました)

    今度とも、ヨロシクお願いします。

    素晴らしい記事をありがとうございます。
    記事を参考にスイッチボックスの交換しました。配線図もわかりやすく迷うことなくあっさり交換間完了。
    デザインほぼ一緒ですがgrom用より作りが良いですね。ウインカースイッチが軽くなって操作しやすいです。

    ダイオードですが手持ちに3Aに耐えられるダイオード無かったので紹介されていたエーモンのダイオードを同時に注文したのですが、サイズが大き過ぎてダイオード部分がかなり膨らんでしまうためパーツ屋で小型のダイオード(3A)を購入しなをしました。一個50円。スッキリさせたい場合は半導体部品扱っている店が近場にあるならそちらで見つけた方がよいと思います。

    Re: タイトルなし

    >yngさん
    無事に交換完了とのことで、良かったです。
    ダイオードですが、ご指摘ありがとうございます。
    エーモンのダイオードはかなり大きいのですね、無駄な買い物をさせてしまいました、すみません…
    ご意見頂いた通り、電子部品通販のダイオードへのリンクを追加し、記事を一部修正しました。

    今後とも、どうぞヨロシクお願いします。

    管理人:59R

    質問

    はじめまして。
    いつも参考にさせてもらってます。
    私もハザードを装着しようと悪戦苦闘中ですが
    どうしてもカプラーからピンが抜けません。
    何かコツはありますか?

    No title

    先日質問させて頂きましたが、コツさえわかれば簡単でした。
    失礼いたしました。
    おかげさまでスイッチボックスもあっさり取り付けられ、
    無駄にハザードを楽しんでます。
    ありがとうございました。
    今後もブログを楽しみにしております。

    Re: No title

    >ショウさん
    はじめまして!
    最初のご質問の時に返信出来ず、スミマセン。
    どうやったら分かりやすく説明できるか考えていたもので…
    同様に悩まれる方もいるかと思いますので、分かりやすいやり方を(そのうち)記事に追加しようと思います。

    何はともあれ、無事に作業完了したようで良かったです!
    私も無駄にハザードつけて楽しんでますよ(笑)

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    No title

    初めましてMaOといいます。
    いつも参考にさせてもらっています。

    スイッチユニットの配線ですが、
    記事では「空色/白」「橙/白」に配線を割り込ませるよう記載されていますが、配線図は「空色」「橙」となっています。
    配線図側が正しいのでしょうか?

    Re: No title

    >MaOさん
    はじめまして。
    ご連絡、ありがとうございます。
    ご指摘通り、配線図が正しく、記事が誤記となっておりました(汗)
    配線図を参考に、結線して下さい。
    ※記事も誤記を修正しました。

    これからもLet's Gromをヨロシクお願いします、ご指摘ありがとうございました。

    No title

    主様>
    ありがとうございます。
    取りあえず、パッシング・ハザード共に正常点灯できました。
    購入したリレーが初期不良だったようで、純正が壊れた時に購入し使用していたリレーで何とか4灯同時点灯できました。
    あとはハーネスの切り詰めで完了です。
    まだ切り詰めが必要なようで一旦回収していますがもう一息でイケそうです。

    ブレーキパッド交換も手順を参考にさせて貰ったりお世話になってます。
    これからも面白うそうなネタがありましたら参考にさせて下さい。
    今後ともヨロシクお願いします。

    No title

    こんばんは。
    僕も同じことをしたいと考えていて調べていたところこちらのブログにたどり着きました。
    そこで質問なのですが結線方法はすべてはんだづけで行われましたか?

    Re: No title

    >しんたろう さん
    記事に書いたように、NC700Xのハーネスは長すぎるので切り詰めるのがベターで、切り詰める際はハンダ付けをオススメします。
    コネクタの端子部分は、ハンダ作業は不要で位置を入れ替えるだけです。
    ハンダ付けしないで市販の圧着端子でも可かとは思いますが、信頼性を考えるとやはりハンダ付けがベターです。
    ハンダ付けはそんなに難しくないので、是非挑戦してみて下さい。
    この記事がお役に立てれば幸いです、頑張って下さいね。

    No title

    はんだづけを配線図どうりに結線しました。
    しかし点灯しませんでした。
    グロム側のカプラーの位置は変える必要があるのでしょうか?

    Re: No title

    >しんたろう さん
    グロム側は、一切返答は必要ありません。
    ウインカーリレーは交換しましたか?
    もう一度結線、リレーを確認してみて下さい。
    間違いがなければちゃんと動作するかと思いますよ。

    お返事ありがとうございます。
    ウインカーリレーは、デイトナ(DAYTONA) LED対応ウインカーリレー 69571を使用しています。おそらくこちらは問題ないと思います。
    エンジンをかけてヘッドライトもホーンも鳴らないということはやはり結線が間違っているのでしょうか?

    Re: タイトルなし

    >しんたろう さん
    ヘッドライトもホーンもダメとなると、どこかが違う可能性が高いですね。
    元のグロムのハーネスに戻したらちゃんと動作するか、確認してもいいかも知れません。
    戻してもダメならどこかヒューズが飛んでいて、ヒューズが飛ぶということは、どこかが違う…という事ですね。
    頑張ってみて下さい〜

    No title

    大変お世話になりました。
    カプラーの向きを間違えて端子をつけていたのでつかなかったみたいです><
    ちゃんと動作しました!本当にありがとうございます。

    Re: No title

    >しんたろう さん
    問題なく動いて、何よりでした。
    今後ともどうぞ、宜しくお願いします!

    初めまして。

    初めまして。ひょんな事から新型グロム(LEDヘッドライトの型)が手に入りまして私もカスタムが大好き、“左スイッチボックスに純正風のハザードスイッチを付けたい”と思い、こちらのブログを参考につけさせていただきました。ありがとうございました。

    さて、その作業に当たり直接ブログ主様には関係ないと思いますが書かせていただきます。
    まず、前期型グロム(1型グロム)のスイッチコネクターはNC750やCBR650Fなどと同じ薄型のコネクター1つみたいですが、当方の型(2型グロム)のコネクターは一般的に手に入りやすい110型コネクターの2P、6P、9P(それぞれ1つづつ)になってました。
    もちろんコネクターの形状等は違えど基本的に結線方法は同じです。
    それともう1つ大きな違いがありまして、1型グロムにNC750のスイッチボックスを使った際“パッシング”がすんなり点いたと書いてありましたが、2型グロムはすんなりとは行きませんでした。

    私も当初頭の中が“??”になったのですが、配線図を見るとパッシング時にHiとLowの両方の+から-に行っていますが、2型グロムはなぜか不点灯になってしまい、1型同様にするとパッシングが使えません。

    そこで私は壊さないように最新の注意を払いながらディマースイッチをバラし、パッシングの時にLowが接触する接点のみに透明保護シール(スマホの画面保護シールみたいなもの)を貼って、非導通状態を作り出すことでようやくパッシングも使えるようになりました。(私もブログをやっていてブログをみてもらえればわかりやすいのですが、文字だと…)

    電気はあまり得意ではないのでかなり原因追求まで時間を要してしまいましたが…

    長々と駄文を書いてしまいましたが、少しでも参考になればと思いコメントさせていただきました。

    これからもこちらのブログを参考にさせて頂きます(*^^*)

    Re: 初めまして。

    >タムテツ さん
    初めまして。
    新型はやはりというか、結構旧型と違ってるんですね。
    ご自分で原因究明できて対処→見事ちゃんとうごいたようで、素晴らしいですね。
    この記事が少しでも参考になってれば幸いです。

    グロムを買うとき、エイプ系が長い間ほとんど変わらないまま販売されていたのでグロムも長く変わらず…と思って買ったのですが、結構早く外観がチェンジして旧型になってしまい、ちょっと悲しい今日この頃です…(笑)

    今後とも、ヨロシクお願いします。
    プロフィール

    59R

    Author:59R
    Let's Gromへようこそ!
    GROMのカスタムやメンテナンスを中心としたブログです。

    最新記事
    カテゴリ
    最新コメント
    最新トラックバック
    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
     
    当サイトはリンクフリーです。
    当サイトの画像、図面、記事の全ておよび一部の無断転載を禁止します。
    当サイトの情報に基づくいかなる故障・事故・損害に関し、一切の責任を負いません。当サイトの情報を参考とする場合は、自己責任にてお願い致します。
    当サイトは、amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。