マルチメーター(ACEWELL ACE-6552)取付け [その2]

スポンサー リンク

マルチメーター(ACEWELL ACE-6552)取付け [その1]」から

マルチメーター_15

③スピードセンサー取付け
マルチメーター_16
ACEWELLのキットに含まれているスピードセンサーはコレ(↑)。

…GROMはワイヤー式ではないので、コレは使用できない(汗)。
方法は、純正のスピードセンサーから信号をもらうか、非接触式のスピードセンサーを取付けるか、の2択。

マルチメーター_14
多分、こんな感じ(↑)で接続すれば、純正のスピードセンサーから信号をひろえるはず。
(クリックすると大きな画像が開きます。)
※この接続での動作は確認していないので、自己責任で!

しかし、純正センサーはFスプロケ部分から回転信号を取り出しているので、スプロケットの歯数を変更すると速度表示が変わってしまう。
もちろん、マルチメーターACE-6552側で調整は可能なのだが、いちいち変更するのは面倒くさい。

ということで、スピードセンサーはタイヤから回転をひろうタイプを取付けることにした。

ACEWELL マグネットセンサーセット SY0051

メーカー:ACEWELL(エースウェル)
品番:SY0051
「ACEWELL マグネットセンサー」を探す ⇒ Amazon / 楽天 / Web!ke

ACEWELL純正(オプション)のマグネットセンサーはコレ(↑)

普通に取付けるなら、コレ。
ただ、このセンサー(リードスイッチ?)は感度があまり評判が良くなく(?)、ホイール側にマグネットを取付けなければならなかったり、いまいちスマートさに欠ける…

そこで今回はマグネット要らずで見た目もスマートに取付けできる、SP武川のスピードセンサーを使用することにした。

マルチメーター_17
センサーはコレ(↑)。
(実は写真はハーネス長1,000mmのものでハーネス長が足りず、延長するはめに。(↓)のハーネス長1750mmを買いましょう!)

SP武川 金属反応式速度センサーセット(1750mm)
メーカー:SP武川 (SPECIAL PARTS TAKEGAWA)
品番:05-06-0005
ハーネス長:1750mm
その他:M8、M10用ステー2種類付属
「SP武川 金属反応式速度センサー」を探す ⇒ Amazon /楽天 / Web!ke

センサーの車体への取付けは、簡単なのはフロントタイヤへの取付け。
セット付属のステーで、ここのブログ(ものすごいフルカスタムGROM乗りの、けんちゃそさんのブログ。とっても参考になります。)を参考にすると、スマートに取付けできるはず。

今回は、フロントタイヤへの取付けだとウイリー走行中にスピードメーターが・・・というのはウソ(笑)で、フロント周りに配線が無い方がスッキリするのと、MotoGPっぽい、という理由からリヤタイヤへセンサーを取付けることにした。

マルチメーター_20
リヤタイヤへの取付けに使用したステーはコレ(↑)。
・SP武川 「GROM用 スピードセンサーホルダー」 (商品コード: 42301-K26-T00)

これは「GROM ノーマルメーター用スピードセンサーキット(STD)」用のもので、ステーのみ購入し利用する。
また、いつものように(?)ブラックアルマイトを施している。
関連記事:「パーツを黒(ブラック)アルマイト化

取付方法は「ノーマルメーター用スピードセンサーキット」の説明書を参考にして行う。

マルチメーター_21
まずはリヤ・アクスルシャフトを抜き、リヤ・キャリパーブラケットを外す。
あとは説明書に従いキャリパーブラケットにステーを取付ける…のだが、説明書に書かれている通りで、すんなりは入らない(汗)。
ヤスリで当たる部分を削り、ステーを入れてみて…を、ステーが入るまで繰り返し、かつ慎重に行う。

ステーを取付けたら、次はブレーキローター・ボルトの交換。
そのままではセンサーをボルトが通過する際に「ボルトの頭の凹み」にも正確に反応してしまうため、ボルトが1本通過するとセンサーは2回反応する。
このままだと、タイヤが1周するとセンサーは8回(ボルト4本×2)反応してしまい、その間隔が均一ではないために、メーターは速度計算を正確に行えない。

よって、今回はボルト4本のうち3本をステンレス(=非磁性体)製に交換し、1本を鉄(=磁性体)製、かつ頭が平らな物に変更する。
(武川のスピードセンサーキットの場合はキット側で制御しているためか、そのままで問題ないらしい。さすが!)

マルチメーター_22
使用したステンレス製のボルトはコレ(↑)。

キタコ SUSローターボルト/HONDA M8X23.5X6
メーカー:キタコ(KITACO)
品番:0900-500-07100
サイズ:13.1 x 7.6 x 2 cm
入数:5本入り
「キタコ ステンレスローターボルト」を探す ⇒ Amazon /楽天 / Web!ke

1本の鉄製ボルトは、今回はとりあえず普通の六角ボルト(M8X22)を使用した。
いつかもうちょっとカッコいいボルトに交換しよう・・・

マルチメーター_25
スピードセンサーの取付けが完了した状態。
センサーとボルトとの距離は、4±2mm。センサーを電源に接続すれば、センサーのLEDが光って動作を確認出来るので、この調整は接続後に微調整する。

マルチメーター_23
ハーネスは、スイングーアーム&リヤブレーキ・ホースに沿って車体側に引き込んだ。

ここまではセンサー本体の取付け。
ここからは、この武川のスピードセンサーとマルチメーターとの接続のための準備を行う。

マルチメーター_18
センサーの配線は図(↑)のようになっている。
※今回は線色確認のために被覆を剥いたが、本来は被覆はそのままで使用する。

…この図に記載した通り、武川のセンサーの電源電圧は5V。
[その1]で作成した「純正コネクタ信号取出しハーネス」からは12Vの電源しか取り出せないので、12V→5Vに電圧を変換するユニットを製作する。

マルチメーター_19
製作した電圧変換ユニット(↑)。

製作に必要なものは下記の通り。
(電子部品はココから購入出来る。)
・三端子レギュレータ(7805タイプ) …1個 こんなのとか
・[C1]電解コンデンサ(容量:22〜23μF、耐圧:25〜50V) …1個 こんなのとか
・[C2]コンデンサ(容量:0.47〜1μF、耐圧:25〜50V) …1個 こんなのとか
・[D1]整流ダイオード(IF:1.0A、VRR:100V) …1個 こんなのとか
・基板、配線、コネクタなど

※管理人は電気関係は専門外の素人なので(汗)、適正でない部分があるかも知れません。自己責任でお願いします。
また、手持ちの電子部品で製作しているため、回路図と写真の回路に一部相違がある場合があります。


各電子部品を回路図に従って基板に配置、ハンダ付けし、耐振性・防水性を考慮してホットボンドで固める。
本来、三端子レギュレータは放熱のためにヒートシンク等を取付けるが、今回は大した消費電流ではないので放熱板は取り付けなかった。
ただし、放熱のために三端子レギュレータ本体部分は解放とし、この部分まで覆わない(ホットボンドでモールドしない)こと。
また[C1]電解コンデンサは極性が、[D1]ダイオードは電流の流れる向きがあるので、製作時は注意すること。(分からない人は、ネットで検索!)

最後に収縮チューブ等で覆い、コネクタを取付けて完成。
(コネクタは自分のお好みで何でもいいけど、防水タイプを推奨。)

マルチメーター_24
「SP武川スピードセンサ」を取付け、「電圧変換ユニット」を製作したら、あとは上図(↑)に従って結線すれば、スピードセンサの取付けは完了。
(クリックすると大きな画像が開きます。)

スピードセンサを電源につなげばセンサのLEDで動作を確認できるので、確実に鉄ボルトに反応する距離にセットする。

これで、スピードセンサの取付けは全て完了!

[その3] につづく。

関連記事:「マルチメーター(ACEWELL ACE-6552)取付け [その1]
関連記事:「マルチメーター(ACEWELL ACE-6552)取付け [その3]
関連記事:「マルチメーター(ACEWELL ACE-6552)取付け [その4]
関連記事:「マルチメーター(ACEWELL ACE-6552)取付け [その5]

スポンサー リンク

  • 作成(更新):2015年02月20日 14:06
  • コメントの投稿

    非公開コメント

    電圧変換ユニットについて

    初めまして、いつも興味深く拝読いたしております。
    今回のメーター交換に関心があり、参考にさせていただこうとおもっておりますが、電気関係がさっぱりダメなので、申し訳ありませんが、電圧変換ユニットについて詳しくご教授いただけないでしょうか?
    ・三端子レギュレータは7805とありますが、写真を見ますと78M05Aとあります。違いはなんでしょうか?
    ・回路図のコンデンサですが、C1は電解コンデンサでC2は極性の無いコンデンサのようですが、写真はどちらも電解コンデンサですか?
    ・ダイオードはV03Cという物でしょうか?

    出来ればお使いになっておられる部材の型番等詳細をお教えいただけないでしょうか?

    質問ばかりで恐縮ですが、宜しくお願いいたします。

    Re: 電圧変換ユニットについて

    >NAOさん
    初めまして。
    私も電気に関しては専門ではないので、専門の方からするとツッコミどころ満載かも知れません(笑)
    私のわかる範囲で、になってしまいますし間違いもあるかも知れませんが、下記がご参考になれば幸いです。
    なお、私は手持ちの電子部品で製作したので、私が使用したものの相当品を記載します。
    (詳細な型番がわからないものや、廃番になったものがあるので)

    ・三端子レギュレータ
    7805というのは総称で、78M05Aというのはメーカーの品番です。
    記事中の通販サイトで「三端子レギュレータ 7805」で検索して出てきたものなら、どこのメーカーのでも構わないと思います。
    ↓コレなど
    http://akizukidenshi.com/catalog/g/gI-08678/

    ・コンデンサ
    私(写真のもの)は、手持ちのものを使用したので全部電解コンデンサにしてしまいました。
    多分、耐電圧と容量が著しく違わなければ、ある程度何を使っても問題ないと思います。
    ↓22μF、25V
    http://akizukidenshi.com/catalog/g/gP-07997/
    ↓0.47μF、50V
    http://akizukidenshi.com/catalog/g/gP-08148/

    ・ダイオード
    V03Cは型番で、ピーク逆電圧200V、順方向電流1.3Aの整流用ダイオードです。
    秋月電子通商では売ってないようですが、完全に一致しなくても問題ないので適当な整流ダイオードでいいと思います。
    ↓コレでいいのではないでしょうか。
    http://akizukidenshi.com/catalog/g/gI-00126/

    以上、ご参考になれば幸いです。

    ありがとうございます。

    早々のご回答ありがとうございます。
    また、対応するURLまで明記していただき、感謝しております。

    今後もブログを拝見させていただき、いろいろと参考にさせてください。
    宜しくお願いいたします。

    Re: ありがとうございます。

    >NAOさん
    お役に立てば幸いです。
    マルチメーター最終回まで、楽しみにしてて下さい(笑)
    また、NAOさんのご質問を受け、記事中にも電子部品のリンクを貼りました。
    おかげさまでより分かりやすい(?)記事になりました、ありがとございます ^o^ b

    マグネットセンサー

    こんばんわ

    メーターのブログ拝見し感服しております

    もし分かれば教えていただきたいのですが
    現在私の車両にタケガワのマグネットセンサーが取り付けてあり
    タケガワのマルチメーターを使用しています

    今度acewellのマルチメーターに変更しようと思っているのですが
    タケガワのマグネットセンサーは3線

    Acewellのスピードセンサー接続箇所は2線
    なのでacewellのマグネットセンサーに変更しなければならないのだと思いますが

    タケガワのマグネットセンサーをなんとかacewellのマルチメーターのスピードセンサーに結線することは不可能でしょうか?

    失礼しました

    因みに車種はズーマーで
    現在スピードメーターワイヤーは撤去してしまっている状態です

    Re: ↑

    >ほの さん

    はじめまして。
    結論から言うと、付きますよ!
    このページで紹介しているのがまさにタケガワのセンサーをAcewellに付けています。
    車種は関係ないので、この記事を参考にして、頑張ってみて下さい。

    要約するとタケガワの3線のうち1つは電源(5V)で、Acewellのメーターからは5Vの電源を供給できないので、別途電源を供給する必要があります。
    電源さえ供給すれば、Acewell側でタケガワのセンサー信号は受けられますので、ちゃんと動作するはずですよ!

    12→5v変換ユニット

    丁寧なご回答ありがとうございました
    自分で作るのはちょっと難しそうなんですが
    http://store.shopping.yahoo.co.jp/e-struct/mcd0014.html?sc_e=slga_pla
    こんなもを使えば大丈夫ってことですよね?
    それとマグマネットセンサーのアースを変換器とメーターのマイナスへつなぎ
    変換器のアースのもう片側をボディーアースすれば大丈夫でしょうか?

    なんどもすいません

    Re: 12→5v変換ユニット

    >ほの さん
    電源はこの変換器で大丈夫ですね。
    つなぎ方もそれで大丈夫です。

    変換器の5Vの(+)をタケガワのセンサーの電源線(+DC5V)に、
    センサーのGND(-)と変換器5V側のGND(-)とメーターの速度信号(-)、
    センサーの速度信号とメーターの速度信号(+)、
    変換器の12V側のGND(-)はボディアース、
    で大丈夫かと思います。

    お礼

    何度もご丁寧にありがとうございました

    大変助かりました

    プロフィール

    59R

    Author:59R
    Let's Gromへようこそ!
    GROMのカスタムやメンテナンスを中心としたブログです。

    最新記事
    カテゴリ
    最新コメント
    最新トラックバック
    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
     
    当サイトはリンクフリーです。
    当サイトの画像、図面、記事の全ておよび一部の無断転載を禁止します。
    当サイトの情報に基づくいかなる故障・事故・損害に関し、一切の責任を負いません。当サイトの情報を参考とする場合は、自己責任にてお願い致します。
    当サイトは、amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。