レーシングスタンド・フック 取付

スポンサー リンク

スタンドフック_00
GROM(グロム)に、レーシングスタンド・フック(耐久仕様)を取付けた。

…この手のタイプ、純正のチェーンアジャスター・プレートを交換して取付けるので、チェーン調整などリヤ・アクスルシャフトをイジる場合には使用できない。
そのため、実際のスタンドアップには使えない、ハッキリいって「ドレスアップ」品です。。

候補としては2つほどあって、

ヨシムラ レーシングスタンド・ストッパー
↑ヨシムラ「レーシングスタンドストッパーKIT

か、

BIKERS レーシングスタンド・フック
↑BIKERS「レーシングスタンド フック」。

ヨシムラのは「取付の際、加工が必要です。詳しくはお問い合わせ下さい。」という記述が気になるのと、もともとドレスアップ品として考えているので、ドレスアップ効果がイマイチ(?)。
BIKERSのは…ちょっと形状が凝りすぎているというかゴテゴテ感があり、個人的な好みに合わない(汗)

スタンドフック_01
ということで結局、個人的に好みなG-craftさんのコレ(↑)に決定した。
G-craftさんの製品はシンプルでいて機能美を感じ、個人的にはどれも好きな感じ♪

・G-craft 「レーシングスタンドフックレッド
(商品番号:32073 色は他にもゴールド[32071]、ブルー[32072]あり。)

G-craft「レーシングスタンドフック」を探す ⇒ 楽天 / Web!ke (レッド)(ゴールド)(ブルー)

装着したいフックは決まったけど、このフックはG-craftのスイングアームへの取付けを前提としているので、そのままでは純正のスイングアームには取付けできない。

どうしてもコレを取付けたいので、ヨシムラやBIKERSのような"チェーンアジャスター・プレート"部分を自作することにした。

図面はコレ(↓)
JC61-LG12-001

【注意事項】
※本事項を承諾した方のみ、図面をダウンロード、ご利用下さい。
・当方では製作は行っておりません。
・「個人 オーダーメード 加工」等でWEB検索し、個人向け部品製作サービスを利用して下さい。
・本品に関わるトラブル、事故、損害等について、一切の責任を負いません。
・本品および図面は個人ユーザー向けに公開するものであり、商用利用および図面の無断転載を禁止します。

※クリックするとPDFが開きます。(ブラウザの機能を利用して、ダウンロード・保存して下さい)

スタンドフック_02
完成したプレートはこんな感じ(左右合わせて2個使用)。

スタンドフック_03
使用する部品を全部並べるとこんな感じ。

・G-craft レーシングスタンド フック … 1セット
・チェーンアジャスター プレート(自作) … 2個
・六角穴付き皿ボルト M5X15 … 4個
・イモネジ M6 (長さは5~10mm) … 2個


六角穴付き皿ボルト(M6xL15、ステンレス、9ヶ入)

メーカー:ウィルコ
品番:UFC-0615
仕様:M6×L15mm、ステンレス
入数:9個入り

「六角穴付き皿ボルト(M6X15)」を探す ⇒ Amazon/

では、取付け作業開始。

スタンドフック_04
まず、純正のチェーンアジャスター・プレートを取り外す。
プレートは2つのナットで固定されているので、10mmと12mmの工具を使用し取り外す。

スタンドフック_05
取り外した純正のプレートと、今回使用するプレートの比較。

純正プレートはプレス品で、簡素な作り(笑)。
スイングアーム内に侵入した水を抜くための"水抜き穴"が開いている。

スタンドフック_06
今回使用するプレートにも"水抜き穴"を設けた。
スイングアーム内側面の穴と、フックを固定するネジ穴が貫通していて、ここから水が抜けるようになっている。
(写真の左下穴と、写真左上の穴がつながっている。)

プレートを左右共用にするために水抜き穴が2つ開いているが、スイングアーム取付け時に上側となる穴は不要で、むしろ水が入ってくる原因になるため、イモネジで塞ぐ。
イモネジにネジロック剤を塗布し、取付け時にスイングアーム上側、かつ内側(タイヤ側)になるネジ穴を塞ぐ。

スタンドフック_07
スイングアームにプレートを取付け、レーシングスタンド フックを取付けたら、完成!

※この写真だと、内側(タイヤ側)・上側のネジ穴にイモネジを取付けて穴を塞ぎ、下側は開放のまま。スイングアーム内の水は、内側・下側のネジ穴を通ってタイヤ側に抜ける(はず)。

スタンドフック_08
レッドのレーシングスタンド フックが加わって、スイングアームのドレスアップ効果抜群(笑)!

もちろんスイングアームを交換すればもっとカッコいいんだろうけど、どのレースもSTクラス相当はレギュレーションで交換が禁止されているので、純正スイングアームにドレスアップするには、なかなか効果ありかと思います。

チェーンアジャスターに取付けているので、実際の整備には使用できないけど…ね(汗)

スポンサー リンク

  • 作成(更新):2015年02月12日 12:46
  • コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    59R

    Author:59R
    Let's Gromへようこそ!
    GROMのカスタムやメンテナンスを中心としたブログです。

    最新記事
    カテゴリ
    最新コメント
    最新トラックバック
    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
     
    当サイトはリンクフリーです。
    当サイトの画像、図面、記事の全ておよび一部の無断転載を禁止します。
    当サイトの情報に基づくいかなる故障・事故・損害に関し、一切の責任を負いません。当サイトの情報を参考とする場合は、自己責任にてお願い致します。
    当サイトは、amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。