リヤ ブレーキリンク改善

スポンサー リンク

Rブレーキリンク_01

オリジナル・ステッププレート装着」でポジション調整幅を拡大したオリジナルのステッププレートを装着したGROM(グロム)。
しかし、リヤブレーキのリンクがスイングアームにギリギリのクリアランスとなってしまった。

今回、その対策品を設計・製作したので、取付けを行った。
※図面は後日、公開予定。

Rブレーキリンク_02
製作したリンクはこんな感じ(↑)。
L字のリンクで、軸部分にはボールベアリングを採用!

Rブレーキリンク_03
ベアリングは、基本は手で入る設計だけど、なかなか絶妙な勘合具合だったので、写真の様にボルトとワッシャ、ナットを使用してベアリングをリンクに組み込んだ。

ベアリングの内側にはスペーサーが入っていて(前の写真のアルミ製のもの)、リンクをボルトで固定する際にベアリングに応力が掛からないようになっている。

Rブレーキリンク_04
管理人のGROMには、「[図面]リザーブタンクレスキット用ステー」で紹介した「Type (1) 〔図面番号:JC61-LG03-001〕」のマスターシリンダー ステーを装着している。
このステーはマスターシリンダーの取付位置を2ポジション変更できるようにしていて、今回はスイングアームとのクリアランス確保のため、マスターシリンダーの取付けを上段のポジションに変更する。

Rブレーキリンク_05
マスターシリンダーの位置を変更したら、リンクをペダルへ取り付ける。

写真左から「M8ナット」-「M8平座金」-「特殊ワッシャ」-「リンク」-「特殊スペーサー」-「M8X40 ボタンキャップ・ボルト」。

「特殊ワッシャ」はコレ(↓)を使用。
ポリスライダー スラストワッシャ
メーカー:ウィルコ
型番:LL-8212-02
サイズ:外径φ12 X 内径φ8.2 X 厚さ0.25[mm]
入り数:125個
「ポリスライダー スラストワッシャ」を探す ⇒ Amazon

・「M8X40 ボタンキャップボルトを探す」 ⇒ 楽天

特殊スペーサーは、図面公開の際に紹介予定です。

Rブレーキリンク_06
さっきの部品をペダルに組み込むとこんな感じ。

リンク左側と平座金との間に「ポリスライダー スラストワッシャ」を挟むのがポイント。
これを入れないと、平座金にベアリングの内輪と外輪の両方が当たってしまい、スムーズに回転できない。

Rブレーキリンク_07
OVER製のリンク(+オリジナル・ステップ プレート)と、今回取り付けたリンクとの比較。
スイングアームを大きく避けて、クリアランスが確保できた。

Rブレーキリンク_08
ステップ全体で見たようす。

リンク部分がブラックとなり、可動部分にボールベアリングを採用したので、とってもGOOD!
もちろん、ポジションを変更してもスイングアームとのクリアランスも確保できて、なかなかの自己満足の一品です(笑)。

関連記事:「オリジナル・ステッププレート装着
関連記事:「[図面]リザーブタンクレスキット用ステー

スポンサー リンク

  • 作成(更新):2014年10月21日 21:36
  • コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    59R

    Author:59R
    Let's Gromへようこそ!
    GROMのカスタムやメンテナンスを中心としたブログです。

    最新記事
    カテゴリ
    最新コメント
    最新トラックバック
    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
     
    当サイトはリンクフリーです。
    当サイトの画像、図面、記事の全ておよび一部の無断転載を禁止します。
    当サイトの情報に基づくいかなる故障・事故・損害に関し、一切の責任を負いません。当サイトの情報を参考とする場合は、自己責任にてお願い致します。
    当サイトは、amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。