ミラー交換

スポンサー リンク

少しヤボったい純正ミラーを社外品に交換したいと思っていたところ、自らを「ミラーフェチ」と称する先輩(笑)が、たくさん持っているミラーのうち、今は使っていない物を無期限レンタルしてくれることに!

ミラー交換_001
(↑)今回取り付けるのはコレ。

・デイトナ パラレルシェイブミラー(ブラック、クリアーレンズ)
 「デイトナ パラレルシェイブミラー」を探す ⇒ Amazon / 楽天市場

ミラー交換_003
(↑)純正との比較。
もっとミラー部分が小さくて見た目重視のもあるけど、自分的には機能性と見た目のバランスがちょうどいい感じ。

ミラー交換_002
交換作業は簡単。純正を写真のアダプターの部分から取り外して、新しいミラーを取り付けるだけ。

ちなみにGROMの純正ミラーは、右側はミラー本体は"逆ねじ"になっているけどアダプター部分は"正ねじ"になっている。
なので、社外品のミラーを購入する場合は、両方とも"M10サイズ、正ねじ"を買えば取付け可能。

ミラー交換_004
(↑)取り付けた様子。 うん、当たり前だけど純正よりかなりカッコいい!

…が、ここで問題発生。

ミラー交換_005
このミラー部分の角度調整幅が思ったより広くなくて…

ミラー交換_006
最大限、上を向けても(↑)のように、全然後ろが見えない…。

ミラー交換_007
仕方ないのでホルダー部分の角度を変えて、ミラー全体の取付け角度を調整。
当然、ミラーだけじゃなくてマスターシリンダーやブレーキ/クラッチレバーも一緒に角度が変わってしまう。

ミラー交換_008
純正ハンドルは、ホルダーの合わせ部分の位置出し用にポンチが打ってあり、合わせ部分とポンチが一致する位置が純正の位置。 これを、写真の様にレバーが下がる方向に移動させた。
(※この写真は見やすいように、ポンチ部を黄色い●で着色してます。)

写真だと少しの移動量に見えるけど、ブレーキ/クラッチレバーはけっこう下がるというか、乗っていて最適とは呼べない、少し気持ち悪い位置になってしまった。

ミラー交換_009
ホルダー部分(とブレーキ/クラッチレバー)の位置を変更した結果、ようやくミラーに後方の水平線が納まるようになった。 けど、これで最大限ミラーを上向きにした状態。

今後、ハンドルをもっと低いものに交換したいと考えていて、ハンドルが低くなった場合は水平線が再びミラー外に出てしまうことが予想される。 それを解消するために更にホルダー&レバー位置を下げなければならない・・・ので、どんどん操作系が理想の位置からかけ離れてしまう…。

これは根本的に解決する必要がありそうだな。
(※ミラーに写る範囲は着座位置や身長、好みで個人差があります。ちなみに筆者の身長は181cm。)

ということで、とある部品を注文中。続きは後日…
続き:「ミラー 角度アダプター装着」

ミラー交換_010

スポンサー リンク

  • 作成(更新):2014年04月24日 17:30
  • コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    59R

    Author:59R
    Let's Gromへようこそ!
    GROMのカスタムやメンテナンスを中心としたブログです。

    最新記事
    カテゴリ
    最新コメント
    最新トラックバック
    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
     
    当サイトはリンクフリーです。
    当サイトの画像、図面、記事の全ておよび一部の無断転載を禁止します。
    当サイトの情報に基づくいかなる故障・事故・損害に関し、一切の責任を負いません。当サイトの情報を参考とする場合は、自己責任にてお願い致します。
    当サイトは、amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。