ハンドル バーエンド変更(φ22mm→φ30mm)

スポンサー リンク

バーエンド_01
GROM(グロム)のハンドル交換時に装着した、BabyFaceのハンドル バーエンド。

「細い方がグリップの外側から握るときに、いいかな」と思ってφ22mmのものを購入したけど、実際に装着してみるとちょっと細すぎた…(笑)。

関連記事:「ハンドル バーエンド装着

そこで、同じくBabyFaceのφ30mmのバーエンドに変更した。

※ハリケーン フォワードコンチ2型には、BabyFaceのバーエンドだと「φ14-16/18-19(ハンドルバー内径)」が装着可能。タイプはロングとショート(今回のもの)、φ22mmとφ30mm、インナーウェイト付き、がある。

バーエンド_02
今まで装着していたφ22mmと、今回装着したφ30mmの比較。
直径でたった(?)8mmの違いだけど、印象はかなり違う。。

バーエンド_03
重量は、バーエンド単体でφ30mm:約25g、φ22mm:約13g。
前回はインナーウェイト付きを購入したので、今回のφ30mmに変更後のインナーウェイトを含めた総重量は、約218g。
純正バーエンドが55g(ボルト込み)だったので、純正と比較すると片側で約+163gの重量増となる。

バーエンド_04
コレ(↑)が、φ30mmを装着した状態。
こっちの方がグリップとバーエンドとの(直径)差が小さく、グリップ外側からも握りやすく、個人的には好みに合う感じ。

ハンドルバーエンド_05
ちなみにこっち(↑)が、φ22mmを装着した状態。φ22mmとφ30mm、お好みでどうぞ!

関連記事:「レバーガード装着

スポンサー リンク

  • 作成(更新):2014年09月04日 18:00
  • コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    59R

    Author:59R
    Let's Gromへようこそ!
    GROMのカスタムやメンテナンスを中心としたブログです。

    最新記事
    カテゴリ
    最新コメント
    最新トラックバック
    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
     
    当サイトはリンクフリーです。
    当サイトの画像、図面、記事の全ておよび一部の無断転載を禁止します。
    当サイトの情報に基づくいかなる故障・事故・損害に関し、一切の責任を負いません。当サイトの情報を参考とする場合は、自己責任にてお願い致します。
    当サイトは、amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。