リザーブタンクレスキット取付け(リザーブタンク一体化)

スポンサー リンク

GROM(グロム)のリヤ マスターシリンダー・リザーブタンクは、右サイドカウル内に設置されている。

一体型タンク_01
ノーマルでは特に問題ないけど、バックステップを装着しステップ位置を上げると、リザーブタンクのホースがかなりキツイ角度となってしまう。

また、ポジション可変式のバックステップで、「本コース」や「ショートコース」などポジションを頻繁に変更する場合、リザーブタンクがマスターシリンダーと一体化していると変更が容易になる。

今後、オリジナルのステッププレートでポジション調整範囲を拡大する予定なので、その事前準備として「リザーブタンクレスキット」を取り付ける。
(リザーブタンク"レス"という名称ながら、リザーブタンクはちゃんとあって、「一体型リザーブタンク」といった感じ。)

一体型タンク_02
装着するのはコレ(↑)、G-craftの「リザーブタンクレスキット(タイプ1)

Gクラフト リザーブタンクレスキット タイプ1

メーカー:Gクラフト
品番:33515
仕様:NSR50/80リヤマスターシリンダー用
備考:レース専用部品につき公道走行不可 
「Gクラフト リザーブタンクレスキット」を探す ⇒ Amazon / 楽天 / Web!ke

GROMのリヤ マスターシリンダー単体への取付けは、ボルトオンで可能。
ただ、取付けはできても、タンクが車両前方に向いてしまい、そのままではステップへの取付けは出来ない。

管理人の場合、OverRacingのバックステップを装着しているので、マスターシリンダーをステップ本体に固定する"ステー"部分をオリジナル品に変更し、リザーブタンク取付け方向を反転し、取付け姿勢も垂直に変更する。
関連記事:「[図面]リザーブタンクレスキット用ステー
関連記事:「バックステップ取付け(OverRacing製)」

※現在、リザーブタンクレスキットはシルバーしか販売されておらず、管理人はブラックが好みであるため、購入後にブラックアルマイト処理して装着した。
関連記事:「パーツを黒(ブラック)アルマイト化

一体型タンク_03
まず、バックステップからマスターシリンダー&ステーを取り外す。
Overの元のステーは、リザーブタンク・ホース取り出し口が車両前方(写真右方向)を向いている。

一体型タンク_04
写真上段がOverRacingの元のステー、下段がオリジナル品。

後にポジション調整幅を拡大する予定で、その際にステップ プレートがステーに干渉するのを避けるため、写真部分に新たにタップ(ネジ山)を設け、ステーの全長を短くしている。
また、マスターシリンダー取付け穴を2ポジションとし、より幅広いブレーキペダルの位置調整に対応。

一体型タンク_05
タップは、こんな感じで加工。
(加工の深さを間違えると、ステップの表側に貫通してしまうので、注意!)

一体型タンク_07
ステーにマスターシリンダーを取り付け、ステップに取り付ける。

リザーブタンク・ホースの取り出し口が、車両後方(写真左方向)になり、マスターシリンダーの姿勢もほぼ垂直になった。

一体型タンク_08
リザーブタンク・ホースの取り出し口を固定している(+)ネジを外し、純正リザーブタンクASSYを取り外す。

純正のOリングを一体型リザーブタンクに移植し、マスターシリンダーに取り付ける。

一体型タンク_09
バックステップ(ステー)とリザーブタンクのクリアランスがかなりギリギリなため、ステーを固定するボルトは
 ・六角穴付きボルト M6X14
を2本用意し、使用する。
(バックステップ付属のボルトでは、リザーブタンクに干渉し取付け不可。)

一体型タンク_10
この「G-craft リザーブタンクレスキット」は別途、ホンダ純正部品が必要なので、事前に準備しておく。
 ・プレートダイヤフラム (品番:43521-KZ4-J41)
 ・ダイヤフラム (品番:43522-KZ4-J41)
純正部品はナップスのオンラインショップで購入可能なので、けっこう便利!
(検索欄に上記品番を入れれば、ヒットするはず。)

一体型タンク_11
リザーブタンクを取り付けたら、ブレーキフルードを入れ、ブレーキのエア抜きを行う。

エア抜きが完了したら、キットの説明書に従いタンク上面から20~30mmにブレーキフルードの液面がくるように、フルードを補充する。

一体型タンク_12
最後にリザーブタンクのフタを閉めて、取り付け完了!

ステップ周りが非常にスッキリ、かつレーシーな印象になった。
また、リザーブタンクがステップと共に移動するため、ステップ位置を大幅に変更してもリザーブタンク・ホースの長さや取り回しを気にしなくていいので、とってもGOOD。

あとは、これがSTのレギュレーションに適合するかどうか…かな。。
(マスターシリンダーを変えたワケではないし、ステップは交換OKなんだから、OK…でしょ!?)


関連記事:「[図面]リザーブタンクレスキット用ステー
関連記事:「バックステップ取付け(OverRacing製)」

スポンサー リンク

  • 作成(更新):2014年08月27日 18:00
  • コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    59R

    Author:59R
    Let's Gromへようこそ!
    GROMのカスタムやメンテナンスを中心としたブログです。

    最新記事
    カテゴリ
    最新コメント
    最新トラックバック
    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
     
    当サイトはリンクフリーです。
    当サイトの画像、図面、記事の全ておよび一部の無断転載を禁止します。
    当サイトの情報に基づくいかなる故障・事故・損害に関し、一切の責任を負いません。当サイトの情報を参考とする場合は、自己責任にてお願い致します。
    当サイトは、amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。