フロント ブレーキホース交換

スポンサー リンク

フロント ブレーキパッド交換で制動力アップを果たしたGROM(グロム)。
次はコントロール制(タッチ)向上のため、ブレーキホースをステンレス・メッシュ ホースに交換する。

既にハンドルを交換しているため、今回は車種専用キットではなく、各部品をバラで購入した。

なお、バンジョー等はアルミ製の方が軽くコストも安いが、サーキット等で転倒したり他車と接触した時にブレーキ系の破損を出来るだけ避けるため、強度を重視してすべてステンレス製とした。
(アルミ製は、意外と簡単にポッキリいっちゃうからね。。)

購入した部品は以下(↓)の通り。
Fメッシュホース_01 Fメッシュホース_02
①バンジョーアダプター(45°、ステンレス)②エアーフリーバンジョーボルト(P1.25、シングル、ステンレス)


①グッドリッジ バンジョーアダプター

メーカー:GOODRIDGE(グッドリッジ)
品番:B594-03C
仕様:45°、ステンレス、#3

「グッドリッジ バンジョーアダプター」を探す ⇒ Amazon / 楽天 / Web!ke

②グッドリッジ エアーフリーバンジョーボルト

メーカー:GOODRIDGE(グッドリッジ)
品番:992-32BNC
仕様:P1.25、シングル、ステンレス、#3

「グッドリッジ エアーフリーバンジョーボルト」を探す ⇒ Amazon / 楽天 / Web!ke

Fメッシュホース_03 Fメッシュホース_04
③ブレーキ アダプター(P1.25、ステンレス)④フィッティング アダプター(45°、ステンレス)

③グッドリッジ ブレーキ アダプター

メーカー:GOODRIDGE(グッドリッジ)
品番:306-03-32C
仕様:ステンレス、#3
「グッドリッジ ブレーキ アダプター」を探す ⇒ Amazon / 楽天 / Web!ke

④グッドリッジ フィッティング アダプター

メーカー:GOODRIDGE(グッドリッジ)
品番:CPL-823-03C
仕様:45°、ステンレス、#3

「グッドリッジ ブレーキ アダプター」を探す ⇒ Amazon / 楽天 / Web!ke

Fメッシュホース_05
⑤ユニバーサルホース(ステンレスソケット、スモークホース、全長735mm)

⑤グッドリッジ ユニバーサル ブレーキホース

メーカー:GOODRIDGE(グッドリッジ)
品番:B30695S
仕様:ステンレス フィッティング、スモークホース
ホース全長:735mm

「グッドリッジ ユニバーサル ブレーキホース」を探す ⇒ Amazon / 楽天


では、作業開始。

Fメッシュホース_06
まず、ヘッドライトASSYを取り外す。
(取り外し方は関連記事:「LEDウインカー取付け [1/2]」参照)

次にリザーブタンクのフタを開け、エア抜きの要領でブレーキフルードを抜けるだけ抜く。

↓こういうものがあると、簡単にフルードを抜く作業ができ便利!

Fメッシュホース_07
ブレーキホースを固定しているステー(2か所)を取り外す。

Fメッシュホース_08
マスターシリンダー→キャリパーの順に、純正バンジョーボルトを緩め、純正ホースを取り外す。
この際、出てくるブレーキフルードが車体に付かないように、不要なタオルなどで受け止める。

Fメッシュホース_09.5
純正ホースの長さは、バンジョー中心間で約860mmだった。 参考まで。。

Fメッシュホース_09
今回は、ホースの保護性が高い純正のクランプ&ゴムを流用する。

ゴムは純正ホースに一体化(?)されているので、カッターで割り、マイナスドライバーなどをゴムとホースとの間に入れ、ゴムを取り外す。
(後に純正ホースを使う可能性がある場合は、ホースをキズつけないように注意する。)

Fメッシュホース_10
マスターシリンダーに
 ・①バンジョーアダプター(45°、ステンレス)
 ・②エアーフリーバンジョーボルト(P1.25、シングル、ステンレス)
キャリパーに
 ・③ブレーキ アダプター(P1.25、ステンレス)
 ・④フィッティング アダプター(45°、ステンレス)
を仮組みする。 (本締めは、後で。)

Fメッシュホース_16

Fメッシュホース_12
写真を参考に、新しいメッシュホースを取り回す。

取り回しが決まったら、ホースにねじれなど無理な力が掛かっていないか確認し、各接続ソケット部を締め付ける。
ソケット部の工具サイズ:11mm(スパナ)
ソケット部の規定トルク:18~20N-m

Fメッシュホース_13
ブレーキフルードを入れ、エア抜きを行う。
エア抜きのやり方は…ネットで検索(笑)

最後に、漏れがないかどうか各部をチェックし、取付け完了!

Fメッシュホース_15

Fメッシュホース_14
完成した状態。

キャリパー側は一般的なバンジョー&ボルトではなく、ダイレクト接続タイプにした。
こっちの方がレーシーでしょ!? (コストはかさむけど…)

マスターシリンダー側も、エアフリータイプのバンジョーボルトを装着。
エアは高い所に時間をかけて溜まるので、経験上、ここの部分からエア抜き出来るのはかなり便利!

ステンレス メッシュホースの感想は、ブレーキのタッチがすごく向上した。
最近はラジアルタイプのマスターシリンダーが付いたバイクばかりに乗っていたので、メッシュホースに替えもあんまり恩恵を感じなかったけど、GROMのマスターシリンダーの場合、効果は絶大!だと感じた。

ブレーキパッドとメッシュホースを交換すれば、ブレーキ周りはかなり良くなりますよ♪~

※レースのレギュレーション(ST100等)を考えると、キャリパーやディスク、マスターシリンダーは交換できないので、ブレーキ周りの改良はここまでで完了。 ディスクやキャリパー替えれば、もっと劇的に変わるんだろうけど…

関連記事:「フロント ブレーキパッド交換
関連記事:「リヤ ブレーキホース交換

スポンサー リンク

  • 作成(更新):2014年08月20日 12:57
  • コメントの投稿

    非公開コメント

    No title

    良く拝見させてもらっています。
    楽しみにしているのでこれからも更新頑張ってください。

    自分もフォワード コンチ2型 φ7/8インチ ハンドルバーへの交換を考えていますが、ホースの長さは735mmでベストですか?自分はキャリパー側も通常のバンジョー+ボルトを考えています。

    Re: No title

    >keiさん
    こんにちは。
    通常のバンジョー+ボルトでも、735mmで大丈夫だと思います。
    (実証済みではありませんので、あくまで自己責任でお願います…)
    今後とも、宜しくお願いします!
    プロフィール

    59R

    Author:59R
    Let's Gromへようこそ!
    GROMのカスタムやメンテナンスを中心としたブログです。

    最新記事
    カテゴリ
    最新コメント
    最新トラックバック
    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
     
    当サイトはリンクフリーです。
    当サイトの画像、図面、記事の全ておよび一部の無断転載を禁止します。
    当サイトの情報に基づくいかなる故障・事故・損害に関し、一切の責任を負いません。当サイトの情報を参考とする場合は、自己責任にてお願い致します。
    当サイトは、amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。