ハンドル交換 [1/2] (ハリケーン フォワードコンチ2型)

スポンサー リンク

GROMはステップもハンドルも、いかにも「レジャーバイク」的なポジション。
ツーリングや街中を流す分には申し分なく楽なポジションなんだけど、"スポーツ"ライドするには物足りない!

そこで、スポーツ ライディングに適したポジションとするために、まずはステップを変更した。
(参考記事:「バックステップ取付け(OVER Racing製) 」

今回はステップに続き、ハンドルをよりスポーツ ライディングに適したものに交換する。

ハンドル交換_01
今回、装着するのはコレ。

フォワード コンチ2型 φ7/8インチ ハンドルバー
メーカー:ハリケーン
カラー:ブラック/クローム(2色)
仕様:スイッチ穴加工 済み/無し の2種類あり

特徴:ポジションは純正と比較して60mmダウン、95mmフォアード。
「ハリケーン フォワード コンチ2型」を探す ⇒ Amazon / 楽天 / Web!ke

(今回購入したもの:ブラック、スイッチ穴加工済み、品番:HB0038B-10)

「グリップ位置を低くしても窮屈にならないよう、前にオフセットしたグロム専用設計のスチールハンドル」で、ポジションは純正と比較して60mmダウン、95mmフォアード。
メーカー曰く、「ノーマルケーブル類のままで取付可能」とのこと。

まずは純正ハンドルの取り外し作業から。

ハンドル交換_02
まず、純正エンドキャップを取り外す。
エンドキャップは写真のプラスねじを外せば、取り外し可能。

ハンドル交換_03
次にクラッチ側のグリップを取り外す。
一般的にはカッターで切って取り外し、再利用は出来ない。
しかし、友人のGROM乗りから「簡単にはずれたよ」と聞いていたので、今回は取り外し→再利用にチャレンジ。

まず、長いドライバーなどをグリップとハンドルバーとの間に入れてぐるっと一周させ、接着を引きはがす。
そしてグリップとバーとの間に潤滑剤をスプレーすれば、グリップを簡単に引き抜くことが出来た。

ハンドル交換_04
バーエンドとグリップが抜けたら、クラッチレバーASSYを取り外す。
(写真のボルト2本、工具サイズ:8mm)

ハンドル交換_05
同様にスイッチ・ボックスも取り外す。
(写真のプラスねじ2本)

ハンドル交換_06
これで、クラッチ側部品(バーエンド、グリップ、レバーASSY、スイッチ・ボックス)が取り外し完了。

ハンドル交換_065
続いてアクセル側の取り外し。基本的にはクラッチ側と同様で、

・アクセル側 純正バーエンド(プラスねじ1本)を取り外す。
     ↓
・ブレーキレバー&マスターシリンダーASSY(ボルト2本、工具サイズ:8mm)を取り外す。
     ↓
・スロットルホルダー(&スイッチ・ボックス)(2本のプラスねじ)を取り外す。
※アクセルワイヤーがつながっているため、スロットルホルダーはハンドルを外さないと引き抜くことは出来ない。
ここではプラスねじ2本をはずすのみでOK。

ハンドル交換_07
ここまできたら、純正ハンドルを取り外す。

まず、クランプを固定しているボルトのキャップをマイナスドライバーなどで外し、クランプ・ボルトを取り外す。
(ボルト4本、工具サイズ:6)

ハンドル交換_08
クランプを外したら、純正ハンドルをスロットルホルダーから引き抜く。
これで、純正ハンドルの取り外しは完了。

ハンドル交換_09
ここで、純正ハンドルとハリケーン フォワード コンチ2型との比較。

ポジションは純正と比較して60mmダウン、95mmフォアード。
写真は純正ハンドルの角度が立ち過ぎて、ダウン量が大きく見えるが、実際は純正ハンドルはもっと寝た角度で取り付いているので、交換後はダウン量(60mm)より、前方に移動するフォワード量の方が大きい(95mm)。

「フォワード コンチ2型」の取付け作業・・・は、[2/2]につづく。

[2/2]へつづく

スポンサー リンク

  • 作成(更新):2014年07月10日 22:26
  • コメントの投稿

    非公開コメント

    No title

    コメントさせていただきます。
    エンドキャップの+が固くて回らず困っています。
    簡単に外れましたでしょうか?
    +が潰れそうでエンドキャップの交換ができません、、、

    Re: No title

    >いしいさん
    こんばんは。
    記事、追記しましたのでそちらをご参考にしてみて下さい。
    ※追加記事を読む場合は、記事最下部にある「続きを読む」をクリックすると、追加記事が展開されます。

    No title

    ありがとうございます。
    参考にしてチャレンジしてみます!
    プロフィール

    59R

    Author:59R
    Let's Gromへようこそ!
    GROMのカスタムやメンテナンスを中心としたブログです。

    最新記事
    カテゴリ
    最新コメント
    最新トラックバック
    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
     
    当サイトはリンクフリーです。
    当サイトの画像、図面、記事の全ておよび一部の無断転載を禁止します。
    当サイトの情報に基づくいかなる故障・事故・損害に関し、一切の責任を負いません。当サイトの情報を参考とする場合は、自己責任にてお願い致します。
    当サイトは、amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。