LEDウインカー取付け [1/2] (POSH ライトウェイトLEDウインカー)

スポンサー リンク

ちょっと大きくてヤボったい、GROMの純正ウインカー。

のちに交換を計画している、軽量(リチウムイオン)バッテリーへの負担軽減=消費電力低減、見た目の向上(?)を狙い、LEDウインカーを取付ける。

LEDウインカー装着_01
取り付けるのはこれ(↑)


POSH ライトウェイトLEDウインカー GROM用(ブラック/クリア)
POSH ライトウェイトLEDウインカーGROM用(メッキ/クリア)
POSH ライトウェイトLEDウインカーGROM用(ブラック/アンバー)

POSH ライトウェイトLEDウインカーGROM用(メッキ/アンバー)

メーカー:POSH(ポッシュ)
ボディーカラー:ブラック/メッキ
レンズカラー:クリア/アンバー
仕様:ボディ2色、レンズ2色の計4タイプ
特徴:車種専用設計、専用ウインカーリレー付属。

「POSH ライトウェイトLEDウインカー」を探す ⇒ Amazon / 楽天 / Web!ke

(今回のものは、ブラックボディ、クリアレンズ、品番:059452-06)

この商品は車種別設計の、完全ボルトオンキットシリーズのGROM版。
リレーも純正と交換タイプのLED専用リレーが付属し、車両側は無加工で取り付け可能、というキット。

では、さっそく取り付け作業開始~

LEDウインカー装着_02
ヘッドライト カウルを固定しているボルト(写真、左右合わせて4本)をはずし、ヘッドライASSYを取り外す。
取り外す際は、ヘッドライト カウルのマウント部を左右(外側)に広げながら引き抜くと、簡単に外れる。
この際、ハーネスが接続された状態なので、ヘッドライトASSYを引っ張りすぎないこと。

LEDウインカー装着_03
ヘッドライト側と車体側のハーネスを接続しているカプラーを取り外す。
1人で作業する場合は、フロント フェンダー上にタオルなどを敷いてヘッドライトASSYを置くと、作業時にキズがつきにくい。

LEDウインカー装着_04
純正ウインカーのカプラーを取り外す。
カプラーはツメを「押す」のではなく、写真のようにツメを「引き上げる」ことで引き抜くことができるタイプ。
カプラーは写真の水色の右側と、橙色の左側の2ヶ所を外す。

LEDウインカー装着_05
ヘッドライト ブラケット部をヘッドライトASSYから外す。
ブラケットは写真の3ヶ所のツメで固定されているので、ツメを破損しないように注意して、取り外すこと。

LEDウインカー装着_06
ヘッドライト ブラケットから純正ウインカーを取り外す。
はじめにウインカーの根元のねじ(写真左)を外す。
次に板金製のステー(写真右)を内側から引き抜き、最後にラバーマウント(写真中央)を取り外す。
これで純正ウインカーの取り外しが完了。

LEDウインカー装着_07
続いてLEDウインカーの取り付け。
今回のキットはフロント ウインカーがポジション点灯に対応しているため、配線がフロント用は3本、リヤ用は2本出ている。
取り付け時にフロント用・リヤ用を間違えないように注意すること。

LEDウインカー装着_08
POSHのLEDウインカーを写真のように、
[ウインカー]-[スペーサー]-[スタッドボルト]-[ベースプレート]-[ヘッドライト ブラケット]-[ベースプレート]-[平ワッシャ]-[ばねワッシャ]-[ナット]
の順で組み付ける。
※「ベースプレート」は2種類・計6枚付属。胴幅の狭い4枚がフロント用で、胴幅の太い2枚がリヤ用。取り付け時は間違えないように注意すること。

LEDウインカー装着_09
ベースプレートは、1枚は表側、1枚は写真のようにヘッドライト ブラケットの裏から取り付け、「ベースプレート」で「ヘッドライト ブラケット」を挟み込むように取り付ける。
固定のためのM10ナットは、スタッドボルトから配線が出ているためにソケットレンチが使用できない。
かといってメガネやスパナも深すぎて入らないため、今回は写真のようにスパナを縦にして、立てたスパナをモンキーレンチを使って締め付けた。

LEDウインカー装着_10
今回は防水性を高めるために、キットには含まれていないが防水用のブチルゴムを用意し、使用した。
(クルマの車外カメラのキットに付属していたものの、残りもの…。)
スタッドボルトの配線が出ている穴にブチルゴムを密着させて貼り付け、配線からの浸水を防止する。
(ブチルゴム施工後の写真を撮り忘れたので、施工後の写真はちょっと違うものです…)

LEDウインカー装着_11
キット付属の防水処理はこの防水キャップ。
防水キャップを、配線の入口が車両下側に向くように取り付け、配線とキャップとの隙間を埋めるようにビニールテープなどを巻きつける。
(キャップの入口を下に向けないと、水滴が配線をつたって侵入してしまうので、必ず下に向けること。)

LEDウインカー装着_12
ヘッドライト ブラケットをヘッドライトASSYに取り付け、キット付属の変換カプラーを説明書に従い接続する。
ウインカー配線はかなり長いため、束ねて自己融着テープなどて巻いてまとめると良い。

LEDウインカー装着_13
続いてリレーの取り付け。
まず純正リレーをステーごと取り外し、純正リレーから「ステー」と「ラバーマウント」(写真左下)を取り外す。
外したステーとマウントをキット付属の専用リレーに取り付け(写真右下)、リレーをヘッドライトASSYに取り付ける。
(この時点では、専用リレーから出た緑のアース線は接続不要。)

LEDウインカー装着_14
専用リレーから出ているアース線を写真のように車体側のボルトで共締めし、ボディアースをとる。

LEDウインカー装着_15
ヘッドライト ハーネスを忘れずに車体側ハーネスに接続し、ヘッドライトASSYを車体に取り付け、フロントの装着完了!

[2/2]へつづく

POSH ライトウェイトLEDウインカー GROM用(ブラック/クリア)
POSH ライトウェイトLEDウインカーGROM用(メッキ/クリア)
POSH ライトウェイトLEDウインカーGROM用(ブラック/アンバー)

POSH ライトウェイトLEDウインカーGROM用(メッキ/アンバー)

メーカー:POSH(ポッシュ)
ボディーカラー:ブラック/メッキ
レンズカラー:クリア/アンバー
仕様:ボディ2色、レンズ2色の計4タイプ
特徴:車種専用設計、専用ウインカーリレー付属。

「POSH ライトウェイトLEDウインカー」を探す ⇒ Amazon / 楽天 / Web!ke

スポンサー リンク

  • 作成(更新):2014年06月21日 19:28
  • コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    59R

    Author:59R
    Let's Gromへようこそ!
    GROMのカスタムやメンテナンスを中心としたブログです。

    最新記事
    カテゴリ
    最新コメント
    最新トラックバック
    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
     
    当サイトはリンクフリーです。
    当サイトの画像、図面、記事の全ておよび一部の無断転載を禁止します。
    当サイトの情報に基づくいかなる故障・事故・損害に関し、一切の責任を負いません。当サイトの情報を参考とする場合は、自己責任にてお願い致します。
    当サイトは、amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。