オイル交換(1,000km走行、2回目)

スポンサー リンク

1,000kmを走行し「慣らし運転」が完了したので、オイルを交換。

関連記事:「オイル交換(500km、1回目)」

オイル交換(2回目)_001
今回から使用するオイルはコレ(↑)、WAKO'Sの「4CR」!

管理人はかれこれ15年以上ずっと、このオイルしか入れていない。
オイルに性能を依存しないカブ系エンジンを搭載するGROMに、ハッキリ言ってここまでのグレードのオイルは必要ないとは思う・・・けど、まぁ1Lしか入らないし、今後もずっと、このオイルかな。(と、この時点では思っていた…)

オイル交換(2回目)_002
前回から500km走行したオイルを抜く。
前回の"新車~500km"のオイルは液体パッキンのカスが出てきたり、オイルに細かい金属粉がけっこう混じっていた。
今回は、抜いたオイルはキレイな状態で、特に問題なし。
(やはり500kmで一度、交換しておいて良かった。)

で、オイルフィルターのないGROMに少しでも効果があれば!と思い投入した「マグネット付きドレンボルト」を外してみると・・・おぉ、けっこう鉄粉がついてる!
清掃前後の写真(↑)をみれば、その差がわかるはず。
やっぱり「マグネット付きドレンボルト」の装着は正解だったな!


SP武川 アルミドレンボルト M12X1.5(ブラック)
SP武川 アルミドレンボルト M12X1.5(シルバー)
SP武川 アルミドレンボルト M12X1.5(レッド)
SP武川 アルミドレンボルト M12X1.5(ブルー)

メーカー:スペシャルパーツ武川
カラー:ブラック/シルバー/レッド/ブルー
・超強力ネオジウム磁石付き
・油温センサー取付け可能
・ワイヤリング用穴あり

「SP武川 アルミドレンボルト (M12X1.5)」を探す ⇒ Amazon / 楽天

オイル交換(2回目)_003
ドレンボルトのガスケットは、基本的に再使用せず、新品を使用する。


ドレンワッシャ オイルドレン用 M12×3枚
メーカー:デイトナ(DAYTONA)
品番:75395
数量:3枚入り
「オイルドレンワッシャ M12(3枚入)」を探す ⇒ Amazon / 楽天 / Web!ke

あとは新しいオイルを入れて完了・・・って思い、フィラー・キャップを開けてみると・・・
オイル交換(2回目)_004
「・・・オイル乳化してる orz」
GROMのオイル乳化問題は噂には聞いていたけど、500km走行時には問題なかったし、なにより自分のGROMに限って・・・と思っていただけに、ちょっとショック。。。

原因として言われているのが、クランクケース内の水分が結露し、エンジンオイルが乳化してしまう、というもの。
また、「湿度の多い季節」に発生しやすく、「ちょい乗り運転が多い車両」に発生しやすいという。

湿度の多い季節は、クランクケース内の湿度も高くなるため当然発生しやすい。

ちょい乗りが多い車両に発生しやすいのは、街中をちょろっと走った場合はエンジン・クランクケース内の温度が適度に温かくなる。
熱で水蒸気となったエンジン内の水分はクランクケース上部=フィラーキャップ周辺に集まり、外気温の影響を受け、結露し、水滴化してしまう。
ここで、ちょい乗りではエンジンオイルやクランクケース内の水分が完全に蒸発する温度まで熱が入る前に、エンジンが停止されるため、結露が発生しやすい。
(ちょい乗りでなく長時間走る場合は、エンジンの温度が十分に上がり、エンジン内の水分は蒸発して乳化しにくい。)

また、「鉱物油」は乳化しにくいが「化学合成油」(特にエステル系)は乳化しやすい、というのも一般論らしい。
思えば、最初の0~500kmは乳化しておらず、この時のオイルはホンダ純正G1(=鉱物油)だった。
500~1,000kmはWAKO'Sの「4CT」(=100%化学合成油)であり、乳化した。

以上から、
①GROMは何らかの原因で、オイルが乳化しやすい構造である。
(前に乗っていたアドレスV125はWAKO'Sの2CTで同じ使用環境でも、一度も乳化しなかった。)
②乳化の発生しやすい、ちょい乗り運転での使用が多いこと。
③乳化しやすい化学合成油を使用していたこと。
…が、今回の乳化の原因か!?

今回は4CR入れちゃったから仕方ない(?)として、次回はホンダ純正G1に戻して、様子を見てみたいと思う。

もしそれで乳化しないようであれば、鉱物油で全開走行はやっぱり少し不安なので、
「普段の通勤・街乗り時」はホンダ純正G1、「サーキット走行時」のみ化学合成油、という方向性で行ってみようかな。。。

一番いいのは、ホンダがリコールなりで改善してくれて、化学合成油でちょい乗りでも乳化しないようにしてくれればいいんだけど・・・(´・ω・`)

関連記事:「オイル交換(500km、1回目)

スポンサー リンク

  • 作成(更新):2014年06月19日 19:05
  • コメントの投稿

    非公開コメント

    乳化

    初めまして。3月に購入して未だ慣らしが終わらないマサキと申します。
    私のグロムも乳化現象が起きております。

    リコール対象ではなく、暖気運転をしてチョイノリを減らせばよいとホンダ広報の発表(過激に脚色?)らしいですw

    ホンダとして対策を願いたいものですね。
    乱文失礼しました

    Re: 乳化

    >マサキさん
    はじめまして!
    3月納車でまだ慣らしが終わらないそうで、私と同じように「ちょい乗り」が多いんですかね。
    同じく乳化現象が起きているとのことで、仲間がいて嬉しい気持ちと(笑)、ホンダの対応への疑問で複雑ですねw

    今後ともLet's Grom(当ブログ)をヨロシクお願いします。
    プロフィール

    59R

    Author:59R
    Let's Gromへようこそ!
    GROMのカスタムやメンテナンスを中心としたブログです。

    最新記事
    カテゴリ
    最新コメント
    最新トラックバック
    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
     
    当サイトはリンクフリーです。
    当サイトの画像、図面、記事の全ておよび一部の無断転載を禁止します。
    当サイトの情報に基づくいかなる故障・事故・損害に関し、一切の責任を負いません。当サイトの情報を参考とする場合は、自己責任にてお願い致します。
    当サイトは、amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。