Fスプロケット 重量比較

14Tと16T(ノーマル:15T)のフロント・スプロケットを購入したら、たまたま友人も同じ歯数の別メーカーのを購入したので、重量を比較してみた。

Fスプロケ比較_01
まずはギヤ比がショート(加速重視)になる方向の、14Tから。
左が、管理人が購入したSUNSTAR(サンスター)製、14T。
右が、友人が購入したKITACO(キタコ)製、14T。

G-craft マルチプレートSUNSTAR フロントスプロケット 420-14T

メーカー:サンスター(SUNSTAR)
品番:103-14
歯数:14T
適合チェーンサイズ:420
「SUNSTAR Fスプロケット(14T)」を探す ⇒ Amazon / 楽天 / Web!ke

キタコ ドライブスプロケット 420-14T

メーカー:キタコ(KITACO)
品番:530-1010214
歯数:14T
チェーンサイズ:420
「KITACO Fスプロケ 14T」を探す ⇒ Amazon / 楽天 / Web!ke


Fスプロケ比較_03
重量を比較すると…
 SUNSTAR製(左):95.0 g
 KITACO製(右)  :84.8 g

⇒KITACOの方が10.2g、約11%軽い。

Fスプロケ比較_02
続いてギヤ比がロング(最高速重視)になる方向の、16T。
左が、管理人が購入したSUNSTAR(サンスター)製、16T。
右が、友人が購入したKITACO(キタコ)製、16T。

G-craft マルチプレートSUNSTAR フロントスプロケット 420-16T

メーカー:サンスター(SUNSTAR)
品番:103-16
歯数:16T
適合チェーンサイズ:420
「SUNSTAR Fスプロケット(16T)」を探す ⇒ Amazon / 楽天 / Web!ke

キタコ ドライブスプロケット 420-16T

メーカー:キタコ(KITACO)
品番:530-1010216
歯数:16T
チェーンサイズ:420
「KITACO Fスプロケ 16T」を探す ⇒ Amazon / 楽天 / Web!ke


Fスプロケ比較_04
重量は…
 SUNSTAR製(左):128.6 g
 KITACO製(右)  :112.8 g

⇒KITACOの方が15.8g、約12%軽い。

この結果から、重量に関してはKITACO製の方が11~12%軽いことが分かった。
見た目もKITACO製は肉抜きの穴あけ加工が施してあるので、軽くて当然か。。。

まぁ、剛性うんぬんというほどのパワーではないので、SUNSTARの方が剛性的には高いだろうけど、かといってKITACO製が弱いかというと、多分GROMのパワーでは全然問題ないと思われる。

剛性と世界的実績の「SUNSTAR」製と、軽さの「KITACO」製。
…あなたはこの結果をどうとらえますか(笑)?

  • 作成(更新):2015年06月22日 19:32
  • G-craft マルチプレート取付け

    マルチプレート_00
    GROM(グロム)にG-craftの「GROM用マルチプレート」を取付けた。

    マルチプレート_01
    GROMのノーマルマフラーはアップタイプの右出し。
    これをダウンタイプやセンターアップタイプのマフラーに交換すると、ノーマルを固定していた取付けステー部分が残ってしまい、ちょっとカッコ悪い…。

    マルチプレート_02
    そこで、G-craftのGROM用マルチプレートを取付けることにした。

    G-craft マルチプレートGROM用マルチプレート

    メーカー:G-craft
    品番:32132
    備考:φ6mm穴×4箇所
    「GROM用マルチプレート」を探す ⇒ 楽天 / Web!ke

    このマルチプレートにはφ6mmの穴が4ヶ所開いており、この穴を利用し、アイデア次第では色々な使い方が出来る(らしい)。
    ホンダ純正のヘルメットホルダーを取付けることも出来るらしい。

    今回は見た目の向上を目的とした取付けなので、ヘルメットホルダー等の取付けは行わない。
    4ヶ所の穴も不要なので、穴を隠す効果も兼ねてステッカーを貼ることにした。

    マルチプレート_03
    用意したステッカーはコレ(↑)。
    知り合いにお願いして、業務用のステッカー製作マシンで当ブログのロゴ&WEBアドレスのステッカーを作ってもらった♪

    マルチプレート_04
    マルチプレートにステッカーを貼ると、こんな感じ。

    マルチプレート_05
    車体にマルチプレートを取付けて、完成。

    取付けボルトは、付属のものは使用せずブラックのボルトを使用した。

    マルチプレート_00
    ノーマルマフラーを取外して残ったステー部分が目立たなくなり、ちょっとしたアクセントになってGood。

    また、サイドスタンド使用時にリヤを浮かせてリヤタイヤを回したい時、レーシングスタンドをかける時など、リヤカウルではなくココを持つことでしっかりを車体を持ち上げることが出来るのもGood。

    3千円弱と価格も手ごろなので、ダウンタイプやセンターアップのマフラーを装着してる方には、オススメです!
  • 作成(更新):2015年06月17日 19:35
  • プロフィール

    59R

    Author:59R
    Let's Gromへようこそ!
    GROMのカスタムやメンテナンスを中心としたブログです。

    最新記事
    カテゴリ
    最新コメント
    最新トラックバック
    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
     
    当サイトはリンクフリーです。
    当サイトの画像、図面、記事の全ておよび一部の無断転載を禁止します。
    当サイトの情報に基づくいかなる故障・事故・損害に関し、一切の責任を負いません。当サイトの情報を参考とする場合は、自己責任にてお願い致します。
    当サイトは、amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。