シートフレーム・キャップ取付け

フレームキャップ_00
GROM(グロム)のシートフレーム端面に、キャップを取付けた。

フレームキャップ_02
GROM(グロム)のシートフレームの端面は、切りっぱなしというか、穴が開いたままの解放状態になっている。
この"穴"はリヤフェンダーを固定しているボルト&ナットを待ち構えて口を開けているかのようで、ここのナットを外す際には最新の注意を払わないと、ナットがシートフレームの中に飲み込まれてしまう!

普通、ここのボルト&ナットを取り外すことはあまりないと思うけど、街乗りとサーキット走行を1台で兼用している場合は、頻繁に行う作業なのでリスクが高い…。

前から「何か対策しなきゃ」と思っていたところ、いいものを発見。

フレームキャップ_01
その名もGROM用「シートフレーム用プラグ(2個セット)」!

ダイレクト・ドットコム・レーシングさんの製品で、価格は2個1セットで200円(税別)という安さ。
ちなみに、ここの店長さんのブログはGROMの情報が多く、面白いです。

フレームキャップ_03
取付けは簡単。
取付け部のボルト&ナットを一度取り外し、キャップをはめ込むだけ。

フレームキャップ_00
両方はめ込んで完成!

これで、安心してボルト&ナットの取外し・取付けが行えるようになった。
価格も安いし、オススメです!
  • 作成(更新):2015年01月29日 12:15
  • エニグマ マップ(その1)

    エニグマ_00
    GROM(グロム)に投入したエニグマ、装着しただけでは何にも変化は起きない。
    そう、燃調マップをイジくらないとならない…。

    現在のエンジン系の仕様はウィルズウィンのフルエキ・マフラーのみ。
    「この程度の仕様で、燃調を変えて体感出来るのか?」と最初は疑心暗鬼だったが、結論から言うと確実に「体感出来る!」である。

    現在は、友人T君からエニグマを借りて試用した際に試したマップの内、一番フィーリングが良かったものをベースにしたものを使用している。

    MAP-002_02
    これ(↑)がそのマップのチャート。

    このマップは、ネット上でいくつか見つけることが出来る「ヨシムラST-1Mカムシャフト」の取扱説明書に記載されているヨシムラのFIコントローラー"BAZZAZ"用のマップをエニグマ用に換算というか、置き換えたマップをベースにしたもの。
    BAZZAZとエニグマとでは単位が異なるため、エニグマに置き換えた際の噴射量の絶対値は分からない。
    噴射量の絶対値は、ネットでもいくつか見つけられるが、私はこのブログに公開されている情報をベースとさせてもらった。

    MAP-002_01

    MAP-002_03
    これ(↑)がマップの内容。

    ヨシムラの推奨マップだとノーマルより更にリーン(薄い)方向に振っている領域もあるようだが、リーン方向な部分は基本的にマイナスとはせずに、0とした。
    また、弱めの加速ポンプを組み合わせ、加速ポンプと合わせて最大でも500μsec程度の増量となるようにした。
    (ちなみにヨシムラのカムを前提としたマップなので9,500rpm以降のデータもあるが、レブリミットはノーマルから変更なしで使用。)

    …取り敢えず、空燃費などは一切測定しておらず、ネット上の情報とフィーリングだけのものだけど、このマップにしただけでも確実にノーマルの燃調より低中回転のトルク感が向上し、体感できるほどフィーリングが良くなった。

    今後、少しずつマップを煮詰めていきたいと思う。。。

    ※本マップを使用したことによる事故•損害に関して、一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
  • 作成(更新):2015年01月03日 21:54
  • 謹賀新年

    謹賀新年(平成27年)
    明けまして、おめでとうございます!
    本年も当ブログ「Let's Grom」を、どうぞ宜しくお願いします。

    2014年4月にGROM(グロム)が納車され、それと当時に当ブログを始めて9ヶ月。
    もともと自分の備忘録や自己満足で始めたため、すぐに飽きてしまうかと思っていた当ブログも、こんなブログでも見に来て頂いた皆さまに支えられ、続けることが出来ました。

    管理人のGROMは原則として「ST-100」レギュレーション(DE耐のレギュが発表されれば、ソレ)に準拠することをカスタムの指針としています。
    これはサーキット走行やレース出場ももちろんですが、自らにこのレギュレーションを課すことで、どこまででもイジり倒せてしまう4MINIカスタムに制限を掛けるためです。
    (そうしないと、どこまででもお金を掛けてしまい、どこまででもイジりたくなってしまうので…)

    このST-100レギュレーションからすると、管理人のGROMはそろそろイジれる範囲に限りが見え始めました。それでもまだ、やる事はいろいろあるけど、大物はほぼ終了かな?

    今後は、大物のカスタムは少なくなると思いますが、細かい部分やメンテナンスなど、ネタがあれば綴っていこうと思いますので、これからも変わらずに「Let's Grom」をヨロシクお願いします!

    平成27年 元旦 59R (管理人)
  • 作成(更新):2015年01月01日 00:00
  • プロフィール

    59R

    Author:59R
    Let's Gromへようこそ!
    GROMのカスタムやメンテナンスを中心としたブログです。

    最新記事
    カテゴリ
    最新コメント
    最新トラックバック
    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
     
    当サイトはリンクフリーです。
    当サイトの画像、図面、記事の全ておよび一部の無断転載を禁止します。
    当サイトの情報に基づくいかなる故障・事故・損害に関し、一切の責任を負いません。当サイトの情報を参考とする場合は、自己責任にてお願い致します。
    当サイトは、amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。