カテゴリ:GROM 日記 の記事一覧

FSWショートコース 練習走行

FSWショートコース練習走行_00
今シーズン初のサーキット、FSW(富士スピードウェイ)のショートコースに練習走行に行ってきた。

この日のために数週間前からタイヤ交換やラップタイマー取付け、ゼッケンベース&ゼッケン製作、各種ワイヤリング等を着々と準備。
前日、オイル交換や保安部品の取り外し、フロントマスクの取付けを行い、GROM(グロム)のレーサー仕様化をし、翌日の練習走行に備え準備万端!

翌日の天気予報は曇り・・・。あとは天気を祈るのみ。。。

FSWショートコース練習走行_01
そして翌日。
早朝起きてカーテンを開けると…雨っ!
取りあえずFSWまで行けば、その間に雨が止んで、路面も乾くかもしれない…と思ったものの、FSWに着いても雨や止むどころか、ますます降り続ける感じ。

FSWショートコース練習走行_02
一緒に行ったチームメイト(友人)と、取りあえずマシンを降ろして準備はしたものの、雨&路面の状況がこのままなら、走るのは止めておこうと思っていた。

ところが!
走行枠の15時直前に雨が止み、路面も徐々に乾き始めた。
これは…行けるか!?

ということで路面はまだハーフウェットながらも、友人と共に「転んでも嫌だし、軽~く流す程度に…」ってことで走ってみることにした。



結局、走行枠の60分を目いっぱい走り、後半は路面もだいぶ乾いてきて楽しく走ることが出来た。

一方、いたるところでレブリミッターが効いてしまい、ギア比のセッティングという課題も見つかった。
(レースのレギュレーションを想定してエニグマ(FIコントローラ)を外して走ったので、ノーマルと同じ回転数でレブリミッターが作動)

FSWショートコース練習走行_03
まぁ色々と課題も見つかったものの、元々の「楽しく走る!」という目的は十分に達成できたので、とても良かった。

FSWショートコース練習走行_04
GROMでのサーキット遊び、とても楽しいひと時だった。
  • 作成(更新):2016年04月10日 09:18
  • タイ プーンサップ・マーケット

    タイ プーンサップ_00
    GROM(グロム)の祖国タイの、有名なバイクパーツ市場「プーンサップ(Poonsup)マーケット」に行ってきた。
    行き方などは、詳しく紹介してるサイトがあるので割愛します(笑)

    ここは元々は解体屋街として始まり、現在は解体屋もあるけどほとんどは新品のカスタムパーツを扱っている店が集まっている。

    タイ プーンサップ_01
    こんな感じで、外装パーツやらエンジンパーツやらが所狭しと店先に並んでいて、店の数も多く結構な広さでマーケットが形成されている。

    タイ プーンサップ_02
    その中で気に入ったのが1枚目の写真の看板がある入り口を入ってすぐにある、GROM(というかMSX125)の専門店。
    店内にあるカスタムパーツは全てGROM用で、店内で部品の取り付けも行っていた。

    アルミ削り出しのトップブリッジが5000円だったり、タンク別体式のリヤショックが3000円だったりと、性能・品質はさておき見た目からは想像出来ない安さで販売されている。

    色々なパーツが売ってて非常に楽しく興味深かったが、管理人の場合はレースレギュレーションがあるので実際に購入・取付け出来るパーツがほとんど無く、少し残念だった…。

    ここで少し、マーケット内にとまっていた現地のMSX125を紹介。

    タイ プーンサップ_03
    これは前述のGROM専門店内に飾ってあった、デモ車(?)。
    このMSX125についているカスタムパーツはほとんどが同店舗で売っているもの。

    タイ プーンサップ_04

    タイ プーンサップ_05
    …こんな感じで、多くのフルカスタムMSX125を見かけることができた。

    傾向としては基本カラーをベースに、小物パーツはカラフルなものを使い、キャリパーなどの重要パーツはBremboなど高価な部品を奢っている、といった感じ。どの車両もセンスは悪くなかった。

    タイ プーンサップ_06
    プーンサップ・マーケットの後、クルマで10分ほどの場所にある「X-SPEED LAND」に移動。
    X-SPEEDは言わずもがな、のタイのカスタムパーツメーカー。

    タイ プーンサップ_07
    ここはプーンサップとは全く真逆の、日本でいうナップス(バイク用品店)みたいな感じ。
    店舗内は冷房も効いていて、パーツやウェアがキレイにディスプレイされていた。

    取り扱っている部品もX-SPEEDの製品を始めブレンボやオーリンズなど、日本でも高価なパーツも販売されている。
    ちなみに、現地の人はあまり来ないそうで主に外国人が来る、らしい…。

    気になる価格は?と言うと、ブレンボなどの有名ブランドも日本より2割ほど安く、X-SPEEDの部品にいたっては日本で普通に買う価格の半額〜6割と、お手頃。

    最終的にプーンサップで2品ほど、X-SPEED LANDで1品を購入。
    どれも、日本で買うより驚くほど安く買えたので、なかなか良い買い物ができた。
    (もしタイ・クオリティであったとしても、まぁ許せる価格。)

    決して近くはないけれど、タイに行く機会があり時間に余裕があったら、一度訪れてみてはいかがでしょう?
  • 作成(更新):2015年11月25日 01:48
  • 慣らし完了(1,000km)

    1000km走行
    納車から1ヶ月とちょっと、やっと1,000kmを走行し、慣らし運転が完了!

    あとは慣らし完了のオイル交換&タペット調整をすれば、やっとアクセル全開にできるぞ♪~

    …でも梅雨入りしちゃったようで、今週末は雨。
    作業を終え、アクセル全開にできるのはまだ先になりそうだな・・・
  • 作成(更新):2014年06月05日 20:39
  • 初給油

    初給油_001
    GROMの燃料メータの最後の■マークが点滅したので、初給油を行った。
    (正確には、新車の納車時にすぐに満タンにしたので、2回目。)

    最後の■マーク点滅時の走行距離は「248.5km」。
    さっそく、ガソリンスタンドへ!

    初給油_004
    GROMのオーナーズマニュアルに従い、レベルプレートのところまでガソリンを給油。

    初給油_001
    入ったガソリンの量は「3.79L」。

    …燃費は、248.5÷3.79=65.6で 「65.6km/L」
    カタログ値が67.6km/L(WMTCモード値、1名乗車)だから、ほぼカタログ値通り!
    う~ん、さすがカブ系エンジン。
    今までもっと燃費の悪いマシンしか乗ったことないので、自分にとってはビックリするほど燃費がいい!
    もちろん、まだ慣らし中なのでマッタリ運転しかしてないから好条件での値で、慣らしが終わってブン回せばもっと燃費は落ちるだろうけどね。それでも自分的には大満足、な燃費かな♪

    ちなみに、マニュアルによると最後の■マークが点滅したときのガソリンタンク内の残量はおよそ「1.45L」。
    マニュアル記載のタンク容量は「5.5L」。

    今回、実際に最後の■マーク点滅開始時にタンクのレベルプレートの位置まで給油した量が「3.79L」だったので、
     →5.5L(タンク容量) - 3.79L(点滅開始時の給油量) = 1.71L(マーク点滅時の燃料残量)
    となり、マニュアル記載の「点滅時の燃料残量=約1.45L」は信頼性のある値だと確認。

    よって、燃料計の最後の■マークが点滅を開始してからも約90kmは走れる、ってことかな。(燃費を60km/Lとして)
    基本は早め早めの給油が原則だけど、うっかりしたときにあとどれくらい走れるかわからないと不安になるからね。
    大まかな目安を覚えておくのは、無駄ではないかと。。。

    ※ガソリンスタンド内は電子機器の使用は禁止されています。この記事の写真は、スタンドの許可を得て、スタンドの敷地外から望遠にて撮影したものです。ガソリンスタンド内での電子機器の使用、撮影は行わないで下さい。
  • 作成(更新):2014年04月23日 21:00
  • GROM納車!

    GROM納車_001
    3月末に注文した、GROM(2014モデル、パールヒマラヤズホワイト)が納車された!

    注文したときはホンダの公式サイトにも2014モデルはまだ掲載されておらず、納期もGW明け…と言われていたので、思ったより早く納車され嬉しい。
    せっかくのGW、GROMがあるのとないのとでは全然楽しさが違うからね。。。

    白のグロムは初めて見たけど、ソリッドの白ではなくパールホワイトなので、実際に見ると思ってたよりずっとカッコいい!カウルの塗装も、満足できるレベルかな。
    ホイールは個人的にはブラックが好みなので、ゴールドのホイールはイマイチ。多分、そのうちブラックに交換すると思う。。。

    …で、いただけないのがフレームの塗装!
    下の写真はリヤショック周辺のものだけど、ゴミ?だか溶接時の飛び散りだか、ブツブツがいっぱい。その他の部分も、塗装が剥がれていたり、かけていたり…とかなりお粗末な印象 orz
    フレームは、確実にすぐに錆びるなぁ・・
    (数台みたけど、どの個体もみな同様。)
    GROM納車_002

    乗り味は…慣らし中だから、まだ何とも言えないかな。

    グロムとは長い付き合いになる予定だから、ゆっくり、じっくり行きたいと思います =3
  • 作成(更新):2014年04月15日 10:00
  • プロフィール

    59R

    Author:59R
    Let's Gromへようこそ!
    GROMのカスタムやメンテナンスを中心としたブログです。

    最新記事
    カテゴリ
    最新コメント
    最新トラックバック
    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
     
    当サイトはリンクフリーです。
    当サイトの画像、図面、記事の全ておよび一部の無断転載を禁止します。
    当サイトの情報に基づくいかなる故障・事故・損害に関し、一切の責任を負いません。当サイトの情報を参考とする場合は、自己責任にてお願い致します。
    当サイトは、amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。